ホームページ作成「グーペ」 トップ » ホームページ作成お役立ち記事» ホームページ作成»アフィリエイト» 知らないと損!ホームページで収入を得よう!【アフィリエイト編】

知らないと損!ホームページで収入を得よう!【アフィリエイト編】

ホームページを運営しながら、収入が得られることはご存じですか。ネットショップを運営したり広告を貼ったりと方法は様々ですが、今回ご紹介するのはアフィリエイトです!

アフィリエイトとは、ホームページに商品広告を貼ることができ、その広告から商品が購入されると、おこづかいを稼ぐことができるシステムです。グーペでも「A8.net」というサービスでアフィリエイトプログラムを提供しております。

A8.net」は国内最大級のアフィリエイトサービスで、商材も豊富なため非常におすすめです。本記事では「A8.net」を例にアフィリエイトの始め方をご紹介します。

▽「グーペ」アフィリエイトプログラム 詳細はこちら
https://goope.jp/service/affiliate/

※最終更新日:2018/01/11


アフィリエイトをはじめる準備

早速、アフィリエイトをはじめてみましょう。
まだ「A8.net」の会員ではない場合は、まず会員登録を行います。

つぎに、A8.netの「会員専用ページ」にログインして「プログラム検索」より『グーペ』を検索し、提携申請を行います。

A8グーペプログラム提携画面 ※写真は2018/01/11時点の表示内容です

提携審査があるアフィリエイトプログラムの場合には、承認を待ちます。
承認されたら準備は完了です!いよいよ広告を貼っていきましょう。

「グーペ」のアフィリエイトプログラム提携が完了すると、A8.netの「会員専用ページ」内の「プログラム管理 > 参加中プログラム」に「グーペ」が表示され、「広告リンク」から実際にホームページに貼る広告を選択できるようになります。

たくさん用意された広告の中から、今回はこちらを選びました!

A8広告素材

リンクコード(英数字の羅列)をコピーして、自分のホームページやブログに貼るだけで選択した広告が表示されるようになります。また「広告経由で商品が何回購入されたか」などのカウントも自動で行われます。広告掲載後の成果レポートは、A8.netの「会員専用ページ」で確認しましょう。

セルフバックとは

アフィリエイトについて調べていると「セルフバック」というワードをよく目にするのではないでしょうか。「セルフバック」は簡単に言うと、自分で商品を購入した成果を自分で得る仕組みを意味します。

▶グーペにアイフィリエイトバナーを貼る方法はこちら
かんたん!グーペで「アフィリエイトバナー」を貼る方法

セルフバックを利用できる条件

セルフバックを利用するには、以下のような条件があります。

  • A8.netの会員である
  • セルフバックに対応している商品である
  • セルフバック専用ページからのお申込みである

この他にも適用条件や否認条件があるので、お申込み前によく確認しましょう。

セルフバックに対応している『グーペ』の場合には、A8.netの「会員専用ページ」にログインして、グーペ「セルフバックを行う」よりお申込みいただくことで自分で報酬を得ることができます。

A8セルフバック画面 ※写真は2018/01/11時点の表示内容です

検討している商品やサービスがあったらセルフバックに対応しているか調べてみると、思いがけない収入が得られるかもしれません。高額な報酬が得られる案件としては、クレジットカードの発行や生命保険の面談などがあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
「アフィリエイト」というワードは耳にするけど、やり方や仕組みはよくわからなかったという方も、イメージがつかめたのではないでしょうか。実際に利用してみると、この広告を貼ったら~こんなアプローチをしたら~成果報酬が増えた!など、おもしろさが感じられるようになっていきます。

今後のホームページ運用に、ぜひお役立てください!

その他の関連記事