ホームページ作成「グーペ」 トップ » ホームページ作成お役立ち記事» インタビュー» グーペの「公認アドバイザー」を紹介します 〜我こそは!という方も募集中!〜

グーペの「公認アドバイザー」を紹介します 〜我こそは!という方も募集中!〜

ホームページ作成サービス「グーペ」の 公認アドバイザー制度 をご存知ですか?

最近、「アドバイザーになるにはどうしたらいいの?」「アドバイザーってどんなことするの?」といったお問い合わせをいただくことが増えてきたので、実際に開催したイベントをもとにくわしく紹介していきます!


グーペの「公認アドバイザー」とは?

グーペの「公認アドバイザー」とは、ホームページの作成でお困りの方に、グーペの活用を広めていただく方のこと。

セミナーや講座など自由に開催していただき、「グーペ」のご成約件数に応じて月ごとに紹介料をお支払いします。
活動の際には「グーペの公認アドバイザーであること」を名乗っていただいてOK。どんどん「グーペ」を広めてください!

▼グーペの公認アドバイザー
https://goope.jp/partner/advisor/

▼「公認アドバイザー」の主な活動

セミナーの開催、講師が主なものになりますが、ホームページの作成でお困りの方の質問にお答えいただくなど、アドバイザーさまのライフワークに合わせた活動を行っていただけます。

<講義内容>
ホームページ作成講座のほか、パソコン教室やSNS講座など、講義内容はおまかせします◎

<開催場所>
グーペを運営するGMOペパボのオフィスビル(所在地:渋谷)をご利用いただけますが、カフェや公民館など、こちらもおまかせしています◎

▼「公認アドバイザー」になるのに必要なこと

「公認アドバイザー」になるために必要なことは、この2つ!

  • グーペのファンであること
  • グーペの機能の知識

このほか、簡易審査があります。登録料はございません。

公認アドバイザー専任担当の紹介

公認アドバイザーのみなさまをサポートする「グーペ」スタッフを紹介します!

▼吉田からメッセージ

『公認アドバイザー』はインターネット上で完結するWebサービスではめずらしく、人に会うことが多いお仕事です。
また、「グーペ」は他社と違って、エンジニア(開発者)やデザイナーがチーム内にいるので、機能改善がしやすいのが特徴。「グーペ」をご検討の方、ご利用の方からいただいたご意見やご要望をサービスにフィードバックし、叶えてあげられるところにやりがいを感じます。
ホームページの作成でお困りの方の悩みを一緒に解決していきましょう!


セミナー開催までのやりとり

実際に開催された次のイベントをもとに、セミナー開催までの動きを紹介します!

  • 2017/10に開催されたセミナー:講師として講義をしていただきました
  • 2017/10に開催された交流会:トークセッションにご参加いただきました

1.メール

公認アドバイザーさまと、グーペスタッフとの事前のメールのやりとりは10回程度。
主な内容はこちらになります。

  • イベントの日程決め
  • イベントのコンセプトやターゲット
  • どんなことを話していただくか
  • 資料作成の依頼、添削

2.ミーティング

事前のミーティングは1回開催。
イベントに参加いただくみなさまとグーペスタッフの顔合わせを行いました。

3.資料作成

講師として講義をしていただいたセミナーでは、公認アドバイザーさまに資料を作成いただきました。内容はおまかせしていますが、今回は15ページほどありました。
交流会では、サポートスタッフの吉田が資料を作成しました。

4.当日

早めに会場入りしていただき、簡単なリハーサルを行います。

5.イベント時

セミナー時は講義を行っていただきます。
交流会のトークセッションでは、公認アドバイザーの活動についてお話いただきました。

6.イベント終了後

イベントによって異なりますが、後日振り返りのミーティングを行うケースもあります。
またイベント時に撮影したアドバイザーさまの写真をお渡しし、今後の活動にご利用いただくことも可能です。

まとめ

いかがでしたか。公認アドバイザーの活動についてイメージが湧いたでしょうか?交流会の様子は、こちらのレポートでもご覧いただけるので参考にしてみてください◎

▼【レポート】取次店様とグーペスタッフの交流会「Goope MeetUp vol.1」
https://goope.jp/article/meetup-1/

公認アドバイザー制度に関するご不明点がありましたら、お気軽にお寄せください。
お送りいただいた内容は、サポートスタッフの吉田宛てに届きます♪

問い合わせる

その他の関連記事