ホームページ作成「グーペ」 トップ » ホームページ作成お役立ち記事» ホームページ作成» 【スマートフォンでここまで撮れる!】写真撮影のコツ(シチュエーション別)

【スマートフォンでここまで撮れる!】写真撮影のコツ(シチュエーション別)

ホームページに使う写真、なにで撮影していますか?一眼レフやデジカメがないと、いい写真が撮れないと思われている方もいるのではないでしょうか。いまやスマートフォンでも十分、ホームページの素材となる写真が撮れます。

今回は、シチュエーションに応じたスマホ撮影のコツをご説明します!


風景を撮影する

風景写真は天気によって写りが左右されがち…。そんな時に活用できる機能をご紹介します!
※使用するスマートフォンの機種によって異なります。

1. ピントを合わせる

すでに使ってる!知ってる!という方も多いと思われますが、焦点を合わせたい個所をタップするだけで、簡単にピント調節が可能です。

このように、黄色い枠が表示されたらOKです!

ピントが合った写真

2. 明るさを調整する

次に、明るさを調整します。スマホカメラに明るさを調整する機能があることはご存じでしたか?
ピントを合わせた時に表示された四角い枠の横に太陽のようなマークが表示されますが、このマークを指で上にスライドすると明るく、下にスライドすると暗くなります。

こちらは極端な例ですが、今まで諦めていたシチュエーションでも活用できそうな機能ではないでしょうか。

明るい写真 暗い写真

グーペスタッフのあいだでも\知らなかった!/という声が多くあがった機能。今まで知ってたら…!と思うくらい便利なので、ぜひ活用してみてください♪

商品を撮影する

室内で撮影する時のポイントは「日中、窓際、自然光」の3つです。

実際の写真を見ていただくと理解しやすいかと思います。
「日中、窓際、自然光」のポイントをおさえたものと、蛍光灯をつけた室内で撮影した写真を比べてみましょう。

自然光の写真蛍光灯の写真

蛍光灯をつけた室内で撮影した写真(右/下)では、光の反射でフライヤーの文字がとんでしまっていたり、ぬいぐるみ(グーペの公式キャラクター「ミンチー」です)の影も映りこんでいますね。「日中、窓際、自然光」のポイントをおさえた写真(左/上)では、窓から差し込む光だけで自然にきれいに撮れていることがわかります。

時間帯による光の向きなど、こだわればキリがありませんが、ちょっと意識するだけでこれだけの差がでてきます。ポイントをおさえれば、スマートフォンでもホームページ用の写真が撮れることが伝わったのではないでしょうか。

自分を撮影する

スタッフ紹介などで、自分を撮りたいケースもあるかと思います。 こんな時、自撮りしてるな…とわかる腕の写りこみなどは避けたいところです。

そこでおすすめなのが、スマホアプリ。フィンガースナップ(指パッチン)でシャッターが切れるものや、カウントダウンタイマーが設定できるものなど様々なアプリがありますので、いろいろ試してみてはいかがでしょうか。

さらに、雰囲気をだしたい時には、撮った写真を加工するアプリが最適です。無料から有料まで、たくさんの種類がありますので、ホームページのイメージに合ったものをとことん選びましょう。

シチュエーション別・スマートフォンでの写真撮影のコツ、いかがでしたか。 スマホでの撮影は、とにかくたくさん撮れることも魅力です。その中から、お気に入りの1枚・奇跡の1枚を選んでもいいかもしれません。

その他の関連記事