2017年2月28日まではじめる

マニュアル

グーペの設定や操作方法のマニュアルです。困った時にお役立てください。

Google Search Console 登録方法

Google Search Consoleのサイトマップとは、インデックス以外になかなか検出されないページや、新しいサイトやページをGoogle に提供し、素早く検索エンジンに検出してもらうための手段です。
サイトマップを作成して送信すると、Google の通常のクロール処理では検出できない可能性のあるページを検索エンジンに知らせ、クローラー(ウェブ収集ロボット)の巡回を促すことができます。

Google Search Consoleにすでに登録済みで、サイトマップの設定をされる方はこちらをご覧ください。

管理画面からGoogle Search Consoleへのリンク

管理画面トップから、「基本設定」画面を表示し、画面右上の「上級サイト管理設定」をクリックします。

「上級サイト管理機能」ページが表示されます。

XMLサイトマップ説明文章内の Google Search Console(google ウェブマスターツール)をクリックします。

メタ タグの認証・貼り付け

Google Search Console のページが別画面で表示されます。Googleアカウントをお持ちの方は、メールアドレスとパスワードを入力して進みます。
Googleアカウントをお持ちでない方は、アカウントを作成してログインしてください。

ログイン後、画面が表示されましたら、ホームページのURLを入力し、「サイトを追加」をクリックします。

赤枠内のメタ タグをコピーします。
表示されたメタ タグは、登録するサイトのソース内に貼り付けるため、ここですべてをコピーしてください。「例を表示」をクリックすると、貼り付けのサンプルが出ますので参考にしてください。

Goopeの管理画面に戻ります。
デザイン設定から現在使用中のデザインの「編集」をクリックします。

編集画面が「かんたん編集」の方は、右上の「詳細編集はこちら」をクリックします。

詳細設定画面が表示されました。
HTML内にコピーしたタグを入力します。

HTML内の<body>タグの上の<head></head>内に先ほどコピーしたメタ タグを挿入し、「変更を保存する」をクリックし、完了です。

認証を開始する

Google Search Console に戻り、「確認」をクリックし、完了です。のちほどメタ タグを挿入する場合は、「後で行なう」をクリックしてください。
確認がとれない場合は、結果が出ず、エラーが表示されます。
エラーが出た際は、メタ タグの挿入箇所が間違っていないか、本番環境にアップロードされていないかなど、再度確認してください。

確認が取れました。「続行」をクリックしてウェブマスターツールをご使用ください。 引き続きGoogle ウェブマスターツールでサイトマップの設定をされる方はこちらをご覧ください。

「Google Search Console 登録方法」に関する他のマニュアル
マニュアルトップへ

管理画面マニュアル

初期設定
管理画面について
ホームページ設定
コンテンツの管理と更新
ご契約関連
独自ドメイン
メール設定
デザイン・カスタマイズ
スマートフォン・モバイルの設定
ソーシャルサービス連携
困ったときは

お申し込みマニュアル

お支払いマニュアル