【2019年1月】グーペの機能改善まとめ

ホームページ作成サービス「グーペ」で行った、2019年1月の機能改善をお知らせします。

今月は iPhoneアプリや新テンプレートの公開がありましたが、それ以外にもこまかな改善が行われています。
こまかな改善は、お知らせ には掲載していないことが多いので、こちらのページでご確認ください。

機能改善


【1月29日】
管理画面の トップページ>トップページ の「お知らせ表示件数」において、セレクトメニューを変更すると設定内容が更新されるようになりました



【1月28日】
管理画面の 外部サービス連携>LINE ページの見た目を変更し、レスポンシブ対応しました



【1月21日】
ホームページ を「非公開」にした際、Googleなどの検索結果からも削除されるようになりました



【1月17日】
グーペのiOS(iPhone)アプリを公開しました



【1月16日】
グーペサービスサイトの ナビゲーション の「外部リンク追加・パーツ追加」を「外部リンク・パーツ」に集約しました



【1月15日】
新テンプレート「Clinic2」 を公開しました
管理画面の 外部サービス連携>Twitter・Instagram ページをレスポンシブ対応しました



【1月9日】
管理画面の トップページ>スライドショー にマニュアル「テンプレート別スライドショーの仕様について」を追加しました



【1月7日】
ログイン画面 にホームページに関するお役立ち情報を表示しました



いかがでしたか。「グーペ」の管理画面がスマホからもPCからも使いやすくなる よう、様々な改修を行なっています。
これまでの機能改善も月ごとに公開していますので、あわせてご覧ください。


みなさんのホームページ運営がよりスムーズに、快適になりますようバックアップしてまいります。

その他の関連記事