ホームページ作成「グーペ」 トップ » ホームページ作成お役立ち記事» ホームページ作成» 8分でできる!ホームページにサイト内検索窓をつけよう

8分でできる!ホームページにサイト内検索窓をつけよう

ブログなどでよく「このブログ内を検索」といった検索窓を見かけること、ありますよね。

この検索窓は「サイト内検索」と呼ばれ、インターネット全体ではなく、サイト内に絞って検索を行うことができる機能です。サイト内検索窓を利用することで、閲覧者は、より詳細なコンテンツを探し出すことが可能になります。

ホームページの運営者にとっても、ページの滞在時間の伸び(離脱者の減少)につながるというメリットがあります。この検索窓は、ホームページ内に簡単に設置することができますので、さっそく手順をご案内していきましょう!

最終更新日:2018/01/16

利用するツール

今回ご紹介するのは『 Googleカスタム検索エンジン 』です。
こちらを利用するためには、Googleのアカウントが必要になります。

Googleカスタム検索エンジン

1. ログイン

まずは、ご自身のGoogleアカウントで「カスタム検索エンジンにログイン」よりログインします。

カスタム検索エンジンにログイン

2. 検索窓の作成

つぎに、検索窓を設置するサイトや使用する言語等の設定を行います。

カスタム検索エンジン

(1)検索の対象となるホームページのURLを「検索するサイト」の入力箇所に入力します。

検索するサイトを入力

(2)言語を選択します。今回は「日本語」で作成します。

言語の設定

(3)「作成」をクリックします。

カスタム検索窓を作成する

たったこれだけで、検索窓(カスタム検索エンジン)の作成が完了しました。

3. 検索窓のコードを取得する

続いて、ホームページに設置するためのコードを取得します。
カスタム検索をサイトに追加の「コードを取得」をクリックします。

カスタム検索窓を表示するコードを取得

コードが生成されました!
以下の赤枠内がコードになります。コピーをして取得します。

カスタム検索窓を表示するコード

4. ホームページに挿入する

今回は、ホームページ作成サービス「グーペ」に設置する方法をご案内します。
グーペでは、管理画面の「ナビゲーション設定 > パーツ追加」にて、設置が可能です。

ホームページにカスタム検索窓のコードを挿入

(1)「パーツタイトル」に任意のタイトルを入力
(2)「ウィジェット」欄に先ほどのタグを挿入
(3)「登録する」をクリック

すると・・・
サイドのナビゲーションメニューの最後に設置されました!

ホームページの表示

意外と簡単に設置できるサイト内検索、ぜひ活用してみてください!
今回ご紹介した「グーペ」をつかって実際に検索窓を設置してみたい!という方は、こちらからどうぞ♪

その他の関連記事