ホームページ作成「グーペ」 トップ » ホームページ作成お役立ち記事» ホームページ作成» 【海外向けサイトを検討の方必見!】外国語対応のホームページにしよう

【海外向けサイトを検討の方必見!】外国語対応のホームページにしよう

近頃、街には外国のお客さまが目立つようになり、外国語の看板やメニューも多く見かけるようになってきました。
「ホームページも早く外国語対応しないと…」「でも日本語以外はわからない…」そんな人にも、「グーペ」なら簡単に外国語対応のホームページが完成します。

本記事では、 「グーペ」で作成したホームページを外国語対応にする方法 をくわしく解説します!

「グーペ」で作成したホームページを外国語対応にする方法

「グーペ」では、かんたんに外国語対応にできる『多言語翻訳機能』をご用意しています。
対象言語は「英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、日本語、韓国語、中国語、中国語 (繁体字)」と、たくさん!
さっそく設定してみましょう。

(1)グーペの管理画面「設定>ナビゲーション>パーツ追加」にアクセスします

グーペ管理画面のパーツ追加ページ

(2)以下の内容に設定します

  • パーツ種別:ウィジェットを選択
  • おすすめウィジェット:Google翻訳ウィジェット
  • 表示設定:表示

(3)ソースコードが自動で挿入されるので、登録する ボタンをクリックします

たったこれだけ!
数ステップの設定を行うだけで、さまざまな国の方にホームページの内容を知ってもらえます。

ホームページに表示された 言語を選択 ボタンをクリックすると

グーペでつくったホームページ

「英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、日本語、韓国語、中国語、中国語 (繁体字)」が選択できるようになっています。



いかがでしたか。ホームページのジャンルによっては、海外から旅行予定の方が閲覧しているケースも多くあります。
外国語対応が整っているかどうかで、ホームページはもちろん実店舗の集客にも影響 してきます。
わずか数分で『外国語対応』のホームページに設定できますので、ぜひ試してみてください。

くわしくは、次のページでも紹介しています。
▶︎ホームページの多言語化
▶︎ホームページの多言語翻訳が簡単にできるようになりました


その他の関連記事