ホームページ作成「グーペ」 トップ » ホームページ作成お役立ち記事» ホームページ作成» 【海外向けサイトを検討の方必見!】外国語対応のホームページにしよう

【海外向けサイトを検討の方必見!】外国語対応のホームページにしよう

近頃、街には外国のお客さまが目立つようになり、外国語の看板やメニューも多く見かけるようになってきました。
「ホームページも早く外国語対応しないと…」「でも日本語以外はわからない…」そんな人にも簡単にできる外国語対応ホームページの作成方法を紹介します。

利用するサービスは、「Googleのウェブサイト翻訳ツール
2018年9月現在、なんと 無料 で誰でも使えます。では、さっそく作ってみましょう!

※2017/05 追記
「グーペ」では、多言語翻訳ボタンをホームページにかんたんに表示できる機能をリリースいたしました!

対象言語は「英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、日本語、韓国語、中国語、中国語 (繁体字)」となります。こちらの機能の設定方法は、下記 グーペで作成したホームページに設定してみよう – グーペの多言語翻訳機能を使用するをご覧ください。 なお、「英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、日本語、韓国語、中国語、中国語 (繁体字)」以外の多言語翻訳を行いたい方は、以下の手順をご参照ください♪


Googleの「ウェブサイト翻訳ツール」で設定を行う

1. ウェブサイトを設定する

まずは「ウェブサイト翻訳ツール」にアクセスします。

Googleウェブサイト翻訳ツール

今すぐウェブサイトに追加 ボタンをクリックすると、次のような画面が表示されます。

Googleウェブサイト翻訳ツール

ウェブサイト(ホームページ)のURL を入力し、ウェブサイトの言語 で、翻訳前の言語を選択 します。
こちらをお読みの方は日本語の方が多いと思います。
設定を終えたら、次へ をクリックします。

2. プラグインの設定を行う

続いて、どのような翻訳パーツにするのか を設定します。

Googleウェブサイト翻訳ツール

基本の設定では、次の状態となっています。

  • 翻訳する言語 :すべての言語
  • 表示モード :プルダウン リストのみ
  • 詳細設定 :「ユーザーの言語がページの言語と異なる場合に自動的に翻訳バナーを表示する」にチェック

今回はそのままウィジェットを作りましょう。コードを取得 をクリックします。

3. プラグインの追加

これでホームページに挿入するためのウィジェットのコードができました!

Googleウェブサイト翻訳ツール

さっそくホームページに設置してみましょう。
グーペ」で作成したホームページに設定する場合は、下記の ウェブサイト翻訳ツールを使用する の手順をご覧ください♪

グーペで作成したホームページに設定してみよう

グーペ」で作成したホームページに、多言語翻訳ボタンを表示する方法は2つあります。
表示可能な言語が異なりますので、ご希望の方法でお試しください♪

  • グーペの多言語翻訳機能を使用する
  • ウェブサイト翻訳ツールを使用する
■ グーペの多言語翻訳機能を使用する

グーペの多言語翻訳機能を使用する場合、上記でご説明したGoogle翻訳側の「ウェブサイト」や「プラグイン」といった設定は不要です。対象言語は「英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、日本語、韓国語、中国語、中国語 (繁体字)」になります。

グーペの管理画面「ナビゲーション設定>パーツ追加」から設定を行います。

グーペ管理画面のパーツ追加ページ

  • パーツ種別:ウィジェットを選択
  • おすすめウィジェット:Google翻訳ウィジェット
  • 表示設定:表示

ソースコードが自動で挿入されるので、登録する ボタンをクリックします。
たったこれだけです!

ホームページに表示された 言語を選択 ボタンをクリックすると

グーペでつくったホームページ

「英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、日本語、韓国語、中国語、中国語 (繁体字)」が選択できるようになります。

次の「グーペ」インフォメーションも合わせてご参照ください♪
ホームページの多言語翻訳が簡単にできるようになりました

■ ウェブサイト翻訳ツールを使用する

ウェブサイト翻訳ツールを使用する場合は、上記でご説明したGoogle翻訳側の「ウェブサイト」や「プラグイン」の設定が必要です。こちらの方法では『グーペの多言語翻訳機能』の対象言語である「英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、日本語、韓国語、中国語、中国語 (繁体字)」以外も選択できるようになります。

グーペの管理画面「ナビゲーション設定>パーツ追加」から設定を行います。

グーペ管理画面のパーツ追加ページ

  • パーツ種別:ウィジェットを選択
  • パーツタイトル:任意のテキストを入力
  • ソースコード:先ほどできたソースコードを貼り付け

登録するボタンをクリックすると

グーペでつくったホームページ

できました!こんな簡単に翻訳ツールが挿入できるんです。
言語を選択 をクリックすると

Google翻訳の言語を選択ボタン

なんとこんなに沢山の言語から選択できるようになります。
これで、さまざまな国の方にホームページの内容を知ってもらえますね!

なお、ウェブサイト翻訳ツールの 「2. プラグインの設定」 において 「ユーザーの言語がページの言語と異なる場合に自動的に翻訳バナーを表示する」 にチェックを入れて作成すると、日本語以外でアクセスされた時にその国の言葉でツールが表示されるため安心です。
ぜひ、お試しください!


その他の関連記事