ソフトがなくてもホームページは作れる!

ホームページを作りたいと思った時、まず最初に「ソフトは必要なのかな?」「どのソフトがいいんだろう?」と考える方は少なくないのではないでしょうか。

※「ソフト」とは
ソフトウェアの略で、購入またはダウンロードするなどして、パソコンにインストールすることで使用できるプログラムのこと。ここで言う「ホームページ作成ソフト」とは、インストールしたパソコン上でのみホームページ作成が行えるものになります。

ですが、いまはパソコンとネット環境があれば(サービスによってはスマホとネット環境があれば!)ホームページが作れる時代。ホームページを作りたいと思いたったら、1分で完成してしまうほどになりました。

このようなサービスは、Web上で使用するツールであることから「オンラインツール」とも言われ、ホームページ作成サービスとしてのメリットとしては次のようなものがあげられます。

  • サーバーがいらないので、難しい設定は不要!
  • オンラインで編集できるので、スマホでも更新できる
  • 新しいテンプレートがどんどん追加されるので、デザインが古くなってしまうこともない
  • 新しい機能も追加されていく!

中でも、ブログ感覚で内容を登録していくだけで簡単にホームページが作れるのが特徴の「グーペ」では、選ぶだけでスマホやタブレットに対応するテンプレートも用意されています。また、実際に「お知らせ更新ページ」をご覧いただくと、ブログ感覚の意味をご理解いただけるかと思います。

■「グーペ」のお知らせ更新ページ

グーペ管理画面

グーペ」の機能は他にもたくさんありますので、いくつかの機能を例に、ホームページ作成サービスで用意された機能の手軽さについて見ていきましょう。

グーペの機能

スマートフォン、タブレット(レスポンシブ)対応

作成したホームページをスマートフォン、タブレットにも対応したい。
HTMLでスマートフォン、タブレットに最適化したページにしようとすると、どのウィンドウ幅で閲覧した時にどのように表示するかといった記述をしなければなりません。

スマートフォン、タブレット(レスポンシブ)に対応したテンプレートがあるホームページ作成サービスでは、該当のテンプレートを選んで設定するだけでスマートフォン、タブレットにも対応したホームページになります。

■「グーペ」のテンプレート機能

グーペデザイン選択画面

表示イメージですが、閲覧する環境によって以下の図のように変わります。

グーペテンプレート グーペテンプレート

スライドショー

ホームページのTOPページで、いくつかの写真をスライドショーにしたい。
HTMLでスライドショーにしようとすると、HTMLタグをどう書けばいいのだろう…と立ち止まってしまいそうです。検索すると「jQueryライブラリを使用」といったような記事がありますが、やはり「jQueryとは…」というところで諦めてしまいそうです。

スライドショー機能があるホームページ作成サービスでは、スライドしたい写真を登録するだけ。スライドの速さも、マウスでバーを動かすことで変えることができます。

■「グーペ」のスライドショー機能

スライドショー

カレンダー

カレンダーで定休日やイベントのお知らせをしたい。
HTMLでカレンダーを掲載しようとすると、通常tableタグと呼ばれるタグで表を作成する必要があります。前述した「スマートフォン、タブレットに最適化したページ」に対応していない場合には、ホームページを閲覧する環境によって表も崩れてしまいそうです。

カレンダー機能があるホームページ作成サービスでは、下記のようにあらかじめ用意された項目に入力していくだけでカレンダーが完成します。

■「グーペ」のカレンダー機能

カレンダー

いかがでしたか。今回ご紹介した機能は、ほんの一部です。ソフトがなくても、これらの設定があっという間に完了することをご理解いただけたかと思います。実際にさわってみたい!という方は、「グーペ」のページから、ぜひ試してみてください♪

その他の関連記事