ホームページ作成「グーペ」 トップ » ホームページ作成お役立ち記事» グーペ活用方法» 【知っておきたい!】グーペで作成したホームページに動画を掲載する方法

【知っておきたい!】グーペで作成したホームページに動画を掲載する方法

ホームページ作成サービス「グーペ」で作成したホームページには、写真だけでなく動画も掲載できることをご存知でしょうか?

今回は、グーペで作成したホームページに動画を掲載する方法をご紹介いたします。それではさっそくどうぞ!


ホームページに動画を掲載してみよう

グーペで作成したホームページには、YouTubeなど外部のサービスにアップロードした動画を掲載することが可能です。
この記事では、YouTubeにアップロードした動画を掲載する方法をご紹介します。

1.YouTubeに動画をアップロードする

まずはYouTubeに、掲載したい動画をアップロードしましょう。
YouTubeに動画をアップロードする方法については、以下の記事を参考にしてみてください。

2.YouTubeで埋め込み用コードを確認する

YouTubeの埋め込み用コードを確認する

YouTubeにアップロードした動画の埋め込み用コードを確認します。
動画の下に表示されているメニューの中から、埋め込み用コードを表示しコピーしてください。

3.グーペの管理画面にログインする

グーペの管理画面にログインする

埋め込み用コードの確認ができたら、グーペの管理画面にログインしてください。
今回は、告知やブログ・日記としても使えるお知らせページに動画を掲載してみましょう!

4.「お知らせ更新」をクリックする

グーペのホームページ管理画面

グーペの管理画面にログインすると、左側にメニューが表示されます。
コンテンツ更新」の中の「お知らせ更新」をクリックしてください。

こちらのページでは、タイトルと本文の入力、写真のアップロード、公開日の設定、SNSへの同時投稿の設定などが可能です。

【豆知識:動画が掲載できる「簡易入力エディタ」について】

動画は「簡易入力エディタ」という入力フォームを利用して編集ができるページに掲載することができます。

グーペの簡易入力エディタ

簡易入力エディタは3つの入力方法を切り替えることができますが、動画を掲載する際は「リッチエディタ」の使用がおすすめです。

簡易入力エディタを利用し動画を掲載できるのは、以下の5つのページです。

  • お知らせ
  • フォトアルバム
  • メニュー
  • フリーページ
  • スタッフ紹介ページ

5.再生ボタンのアイコンをクリックする

グーペのホームページお知らせ更新画面

本文の入力欄が先ほど説明した簡易入力エディタになっています。

簡易入力エディタの上部に並んでいるアイコンの中から、再生ボタンのアイコンをクリックしてください。

6.埋め込み用コードを貼り付ける

グーペでホームページに動画の埋め込み用コードを貼り付ける

動画の情報を入力するフォームが出てくるので、「埋め込み」より先ほどコピーした埋め込み用コードを貼り付け、OKをクリックしてください。

グーペでホームページに動画の埋め込み用コードを貼り付ける

一般」より動画のURLを画像のソースに入力することでも動画の掲載が可能です。
こちらでは、動画を表示するサイズを簡単に設定することができます。

7.更新をクリックする

グーペでホームページにお知らせを投稿する

動画の説明などがある場合は入力し、更新をクリックしてください。
※簡易入力エディタの使い方については、以下のマニュアルもあわせてご参照ください。

以上で動画の掲載が完了です!

グーペのホームページに動画を掲載する

掲載した動画は、このように表示がされます。

写真とはちがい、音や動きでも表現ができる動画はお店や事業のPRにもぴったり◎
コンテンツを増やしたい方やホームページの運営にマンネリを感じている方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?


その他の関連記事