ホームページ作成「グーペ」 トップ » ホームページ作成お役立ち記事» インタビュー» お客さんからのお問い合わせがあった時も「ホームページをみてくださいね」って案...

お客さんからのお問い合わせがあった時も「ホームページをみてくださいね」って案内しやすくなりました – 殿上湯 -denjyoyu-

銭湯
殿上湯 -denjyoyu-

https://denjyoyu.tokyo/

東京都北区にある築50年以上の老舗銭湯。
天然地下水を100%使用し、老若男女・国籍関わらず心が落ち着く場所を提供します。

グーペを利用したきっかけを教えていただけますか?

ホームページの作成はもともと考えていたんですけど、ウェブやSNSがあまり得意じゃなかったんです。今まではチラシや口コミがメインだったので、よりお客さんに来てもらうためにはそろそろウェブもやらないとね…という話になりました。友人に相談したところ「グーペが一番やりやすいよ」とアドバイスをもらって、そのまま始めました。

インパクトのある背景画像や、動画の埋め込みなど、凝ったつくりになっていますね。

背景画像は昔からの友人に作ってもらったもので、ホームページに使いたいと思っていました。なので背景をキレイに表示させたくて、テンプレート選びにはこだわりましたね。

ホームページの作成自体は、アドバイスとかも特にもらわず…最終的には自分でやりました。ちょっといじってはアップして、プレビューして、少しずつ情報を増やしていきました。動画の埋め込みもそうですね。作成に1ヶ月もかからなかったかな?感覚的にはすぐできた気がします。

ホームページを作成してから、変化はありましたか?

若いお客さんが少し増えた気がします。あとはこういった取材が増えたので、そういう意味でも効果は良かったですね。

情報発信もしやすくなりました。今まではどう伝えたらいいか、わからないところがあったんです。ホームページができたことで、拠点ができた気がします。お客さんからのお問い合わせがあった時も「ホームページをみてくださいね」って案内しやすくなりました。拠点があることが私たち自身の安心感にもつながったと思いますね。

ホームページを作ってやりたいことってなんでしょうか?

古くからある銭湯だけど、昔からずっと来ている人っていうのは、なかなかいないんです。人の入れ替わりが常にあるので、新しくこの土地にやってきた人に「ここに銭湯があるんだよ」って情報を出すことが大事だと思っています。ホームページはあくまで情報を発信するツールのひとつ。

ホームページがあることでお客さんが倍に増えるとは思っていなくて…。けれど、誰かが「駒込に銭湯があるかな?」と調べた時に、ちゃんとしたホームページが出てきたり、どんなところかわかる写真があることが、信頼度につながるかなと。そういうチャンスを逃したくないっていう気持ちが一番大きいですね。

最後に、これからホームページを作成する方にアドバイスがあればお願いします。

実際に作ってみて「簡単にできるな」と思いました。事前に項目がある程度用意されているので、とても便利です。テンプレートの中に情報さえ流し込めばいいので、すぐ使えるじゃないですか。だから最初に始めるにはすごくいいなぁと思います。

その他の関連記事