ホームページ作成「グーペ」 トップ » ホームページ作成お役立ち記事» SNS»Instagram» 新しい集客方法!Instagramの新機能「ネームタグ」の使い方

新しい集客方法!Instagramの新機能「ネームタグ」の使い方

先日Instagram(インスタグラム)の新機能ネームタグがリリースされました。実はこの機能、店舗や企業にはおすすめの機能なんです!
ネームタグを活用すれば、Instagramのフォロワーの増加店舗の集客アップにつながります。

ネームタグの使い方を知りたい方・集客にお困りの方は、ぜひこちらの記事をチェックしてみてください!


ネームタグとは?

ネームタグとは、Instagram版のQRコードと考えるとよいでしょう。ネームタグを利用すると、以下のような画面を作成することができます。

ネームタグの画面

ネームタグでできる3つのこと

  1. 画面を読み取ると、アカウントをフォローできる
  2. 画面を読み取ると、プロフィールページに移動できる
  3. 画面を画像として保存できる

ネームタグは画像として保存できるので、印刷も可能です。
印刷してお店の壁に貼ったり、イベントで配布すれば、アカウントの拡散・集客アップ効果が見込めます。

ネームタグの使い方

ネームタグの作成方法

まずは自分のアカウントのネームタグを作りましょう。作るといっても、面倒な作業は一切ありません!
アプリでInstagramを起動し、プロフィールページを開きます。ページ上部にある四角いアイコンをタップします。

プロフィール画面

すると、もうネームタグは完成です!
上部にあるカラーをタップすると、デザインを変更することが可能です。中には絵文字のデザインもあります。

ネームタグのカラー変更

右側のアイコンをタップすると、この画面を画像として保存できます。

ネームタグの保存

\完成したネームタグはこちら/

グーペのネームタグ

ネームタグの読み取り方法

次にネームタグの読み取り方法をご紹介します。
ネームタグを読み取る場合にも、Instagramを使用します。通常の「QRコード読み取りカメラ」等では読み取りできませんので、ご注意ください。

プロフィールページに遷移し、ネームタグのアイコンをタップします。

プロフィールページ

ページ下部にあるネームタグをスキャンをタップしてください。

ネームタグの画面

カメラが起動するので、ネームタグをかざしてください。

ネームタグの読み取り画面

読み取りが完了すると、以下のようにフォローするプロフィールを見るの2つのボタンが表示されます。

ネームタグの読み取り画面

まとめ

いかがでしたでしょうか? 保存したネームタグをホームページに貼り付けたり、TwitterやFacebookで拡散するのもおすすめです。集客ツールとしても使えるこの機能、ぜひ活用してみてくださいね。


その他の関連記事