ホームページ作成「グーペ」 トップ » ホームページ作成お役立ち記事» SNS»Instagram» 【初級編】今からでもはじめられる!Instagramの基本の使い方

【初級編】今からでもはじめられる!Instagramの基本の使い方

今や生活の中で欠かせない存在となったSNS。中でも身近な友だちから著名人まで、世界中で数多くの人が使っている「Instagram」。活用したいけれど、「使い方がよくわからない!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、今からでも遅くない!誰でもかんたんInstagramの基本の使い方をご紹介します。それではさっそくどうぞ!


Instagramってなに?

Instagramは、写真共有型のSNS。撮った写真を投稿すると、「タイムライン」と呼ばれる画面に自分の写真や、フォローしている人が投稿した写真が順番に表示されます。Twitterを使ったことがある方は、「写真版のTwitter」をイメージしていただくとわかりやすいかもしれません。

タイムラインとは?

自分のアカウントのページでは、投稿した写真の一覧が表示されます。日常や趣味の記録やもちろん、お店や企業の情報発信も可能。文字だけでなく写真を投稿するので、雰囲気やイメージを伝えるのに適しています。

Instagramのマイページイメージ

さっそく使ってみよう!かんたん3ステップ

1.アカウントを作成しよう

まずはお手持ちのスマートフォンでアプリをインストールしましょう。iPhoneの方はApp Store、Androidの方はPlayストアから「Instagram」と検索し、アプリをインストールしてください。
インストールができたら、アプリを起動し、アカウントを作成しましょう。Instagramのアカウントの作成方法は3つあります。

  • 電話番号で登録
  • メールアドレスで登録
  • Facebookでログイン

Instagramアカウント登録画面

今回は、メールアドレスで登録する方法をご紹介します。画面の指示に従って、情報を入力していきましょう!

【メールアドレスの入力】
アカウントの作成に使用したいメールアドレスを入力しましょう。

Instagramアカウント登録画面メールアドレスの入力

【氏名・パスワードの入力】
写真を投稿した際やプロフィールに表示させたい名前と、パスワードを入力しましょう。
「氏名」は自分の名前やニックネーム、お店や企業のアカウントの場合はお店の名前などがおすすめです。

Instagramアカウント登録画面氏名とパスワードの入力

【プロフィール写真の選択】
プロフィール写真を選択しましょう。
FacebookやTwitterから写真をインポートしたり、自分のスマートフォンのライブラリ(アルバム)から選ぶことができます。

インポートとは?

Instagramアカウント登録画面プロフィール写真の選択

【ユーザーネームの入力】
ユーザーネームを入力しましょう。
ユーザーネームとは、アルファベットや数字を組み合わせた「アカウント名」や「ログインID」のようなもの。使用できる文字は半角の、以下の文字です。

  • アルファベット(小文字)
  • 数字
  • _(アンダーバー)
  • .(ピリオド)

ユーザーネームはいつでも、何度でも変更することができるので、とりあえずお試しで使ってみたいな…という方も安心です。

Instagramアカウント登録画面ユーザーネームの入力

以上でアカウントの作成が完了しました!
プロフィール欄には自分のホームページやブログなどのURLや、150字以内でメッセージの入力も可能です。こちらもぜひ活用してみましょう!

2.写真を投稿しよう

【写真の撮影・加工】
アプリ上で写真を撮影・加工し、すぐに投稿できるのがInstagramの特徴です。もちろん、すでに自分のスマートフォンに入っている写真を投稿することもできます。
フィルター」と呼ばれる写真の加工バリエーションは40種類!(※2017年3月時点)
写っているものや、伝えたいイメージ、その日の気分に合わせてフィルターをかければ何気ない写真もぐっとおしゃれに◎写真を切り取る範囲や明るさなども調整できるので、うまく撮影できなかったな…なんてときにも安心です。

Instagram写真の撮影と加工

Instagramといえば正方形の写真が特徴ですが、現在は縦長や横長の写真の投稿や、一度に複数枚の写真の投稿も可能になりました。(※2017年3月時点)
どんどん表現の幅が広がっているので、ぜひ色々試してみてくださいね。

【キャプションの入力】
Instagramにおける「キャプション」とは、コメント欄のこと。伝えたい情報やメッセージを入力しましょう。
ハッシュタグ」の利用が活発なのもInstagramの特徴。写真に関連するハッシュタグをつければ、より多くの人に写真を見てもらえるチャンスが広がります。

ハッシュタグとは?

Instagram写真の投稿

また、必須項目ではありませんが「位置情報」では、行ったお店など場所の情報を追加することができたり、TwitterやFacebookといった他のSNSとの連携も可能。写真を何度も投稿する手間が省け、情報発信がよりかんたんになります◎

3.写真を見よう

投稿するだけでなく、ほかの人が撮影した写真も見ることができるInstagramは、情報収集にもぴったりなんです。

【フォロー】
InstagramにはTwitterと同じく、フォローという機能があります。フォローした人が写真を投稿すると、自分のタイムラインに流れてくるというしくみです。 友だちはもちろん、趣味が同じ人や、気になるお店のアカウントなどをフォローしてみましょう。

Instagramハッシュタグの検索

他のユーザーのアカウントや投稿は、検索から探すことができます。 氏名やユーザーネームで検索するのはもちろん、気になるハッシュタグやスポットで検索して、すてきな写真を探してみましょう!

【いいね・コメント】

Instagramいいねとコメント

「いい写真だな」と思った投稿には「いいね!」ボタン(ハートマークのボタン)を押すことができます。「いいね」や「コメント」でどんどん交流してみましょう!

いかがでしたか?今回はInstagramの基本の使い方をご紹介しましたが、Instagramにはまだまだ便利な機能がたくさん。
次回は動画の投稿やストーリーの解説など…【中級編】Instagramの便利な活用方法をご紹介します!ぜひご覧ください!

その他の関連記事