テイクアウトの予約フォームを作成する方法

新型コロナウイルスの影響で、テイクアウト・デリバリーを開始する飲食店が増えています。本日は、テイクアウトの予約をオンラインで受注するための、テイクアウト予約フォームの作成方法についてご紹介します。

オンライン予約フォームを導入することで、お店の電話予約対応のコストを減らしたり、お客様の待ち時間を減らしたりするなどのメリットが期待できます。

Googleフォームでテイクアウトフォームを作成する

誰でも無料で作成できる方法は、Googleフォームを利用することです。

Google フォーム – アンケートを作成、分析できる無料サービス

Googleフォームはオンラインアンケートなどで利用するケースが多いツールですが、様々なフォーマットのフォームを作成することができます。うまく活用すれば、お店のテイクアウト受付用のフォームを作成することも可能です。

テイクアウト予約フォーム作成例(Googleフォーム)

作成したフォームのURLをホームページやSNSに掲載すれば、オンラインで予約を受け付ける準備は完了です。フォームからお申込みがあった場合は、フォームを作成したGoogleアカウント宛にメールが送信されます。お申込み内容をスプレッドシートで管理することも可能です。

詳しい作成方法は、公式のドキュメントをご覧ください。

Google フォームの使い方

グーペでテイクアウトフォームを作成する

Googleフォームは自由度が高く便利なツールですが、フォームをゼロから作成することになるため、パソコンの操作に不慣れな方には敷居が高いかもしれません。

この記事の運営元であるグーペをご利用の場合は、予約機能をテイクアウト用の予約フォームとしてご利用いただくことが可能です。あらかじめ雛形が用意されていますので、簡単に予約フォームを設置できます。

予約機能でテイクアウトフォームを作成する

(1)管理メニューから「予約」を選択します。遷移後の画面で「予約をメニューに追加する」ボタンをクリックすることで、ホームページに予約ページが追加されます。

グーペ管理メニュー

(2)フォームの表示設定で「テイクアウトの受付」に変更します。

これで予約フォームの表示がテイクアウト用で表示されるようになります。

  • 予約が届いたときにの通知先のメールアドレスは、予約の「メール設定」で設定してください。
  • ページ名を「予約」から「テイクアウト」に変更する場合は、「ナビゲーション設定」から設定します。

テイクアウトフォーム作成例(グーペの予約機能)

お問い合わせ機能をカスタマイズして利用する

業種によっては、予約機能で用意された雛形は使いづらいケースがあるかもしれません。そのような場合は、お問い合わせ「項目登録」を利用して、テイクアウト用のフォームとしてカスタマイズして利用することも可能です。

テイクアウトアプリを導入する

本格的にテイクアウトを開始するのであれば、スマートフォン用のテイクアウトアプリを導入する方法もあります。

手数料が発生するケースもありますが、予約と同時に料金を決済する機能もありますので、無断キャンセルを防ぐことができることがメリットです。アプリ利用者からの集客も期待できます。

最後に

テイクアウトにITツールを導入する方法をいくつか紹介いたしましたが、ITツールはテイクアウト予約を導入するための手段です。実際に運用を開始すると、想定していなかった様々な問題が発生することが予想されます。場合によっては、電話予約が最適だったというケースもありえます。

トライアンドエラーを繰り返しながら最適なツールを選択し、ご自身の業務形態にあったテイクアウトサービスを実現しましょう。

その他の関連記事