ホームページ作成「グーペ」 トップ » ホームページ作成お役立ち記事» ホームページ作成» 属性とは?Googleマイビジネスの情報を充実させる方法

属性とは?Googleマイビジネスの情報を充実させる方法

店舗や企業なら必ず登録した方がいい「Googleマイビジネス」。前回の記事では、Googleマイビジネスの概要や登録方法をご紹介しました。

 ▽前回の記事はこちら
  Googleマップや検索結果にお店の情報をのせる方法

Googleマイビジネスに登録した情報は、GoogleマップやGoogle検索の結果に反映されます。そのため、Googleマイビジネスの登録情報を充実させることが集客アップや認知拡大につながります。そこで今回は充実させたほうがいい項目と、その編集方法をご紹介します!


Googleマイビジネスのメニュー

Googleマイビジネスでは、以下のメニューが用意されています。

※そのほかにも、アカウント設定や広告作成ができるメニューがあります。
特に充実させると良い項目は、情報写真になります。本記事では情報に焦点をしぼってご紹介します。

「情報」を充実させよう

Googleマイビジネスにログイン後、左側のメニューから情報をクリックします。

Googleマイビジネスのメニュー

すると右側が以下のような画面に切り替わります。今回は左側の項目を設定していきましょう。

Googleマイビジネスの情報

営業時間を追加する

まずは営業時間を追加します。
ページ内にある営業時間を追加をクリックしてください。

営業時間の追加

すると以下のように、曜日ごとに定休日・営業時間を設定できるページが表示されます。

営業時間の追加

定休日のところはそのままで、お店の営業日を設定してみましょう。定休日の横にある灰色のボタンをクリックします。

営業時間の追加

画面が切り替わり、営業開始時間営業終了時間を設定できるフォームが表示されます。

営業時間の追加

入力フォームをクリックすると、時間を選択することができます(キーボードで入力することも可能です)。24時間営業の場合は、24時間をクリックしてください。

営業時間の追加

入力が完了すると右側に営業時間を追加というボタンが表示されます。飲食店など、ランチとディナーで営業時間がわかれる場合には設定することをおすすめします。

営業時間の追加

営業時間を追加すると、以下のようになります。

営業時間の追加

入力が終わったら、右下にある適用をクリックしてください。これで設定は完了です。

営業時間の追加

情報ページにも、設定した内容が反映されています。Google検索やGoogleマップなど、Google側に反映するには時間がかかる場合もありますので、ご注意ください。

営業時間の追加

属性を追加する

次に属性を追加しましょう。属性では、例えば「クレジットカードが使える」「バリアフリー」「ベジタリアン向けのメニューがある」といった、訪問者が事前に知っておきたい情報を設定することができます。

情報ページの下の方に属性を追加という項目があるので、クリックします。

属性

すると以下のように、属性を選択する画面が表示されます。

属性

上部にある入力フォームで属性を検索することもできますが、ページをスクロールすると以下の属性が表示されます。

種類 主な項目
お支払い クレジットカードを利用できる、小切手を利用できる、現金のみ
サービス キッズメニューがあるお店、グルテンフリーメニュー、コーヒーだけ注文可
ハイライト テラス席がある、暖炉があるお店、生演奏あり
バリアフリー 車椅子対応、車椅子対応のトイレ
プラン 予約可、要予約のお店
客層 家族向き、LGBTに人気のホテル
設備 無料Wi-Fi、ドライブスルー
食事 テイクアウトOK、ブランチ、事前注文が可能なお店

項目は上記で紹介している以上に沢山あります。また新しく属性が追加されることもあるので、Googleマイビジネスの新機能を時々確認するとよいでしょう。

自分のお店に適した属性をクリックすると、以下のように色が変わります。右下の適用をクリックして追加完了です。

属性

情報ページにも以下のように反映されました。営業時間と同じく、Google側に反映されるには時間がかかる場合があります。

属性

まとめ

いかがでしたでしょうか?
お店の営業時間や特色(属性)は、訪問者が一番気になるところでもあります。訪問者の知りたいことを設定するだけで、さらに集客アップにつながることでしょう。ぜひGoogleマイビジネスの設定を充実させてみてください。


その他の関連記事