ホームページ作成「グーペ」 トップ » ホームページ作成お役立ち記事» ホームページ作成» 集客するならGoogleマイビジネス!Googleマップや検索結果にお店の情...

集客するならGoogleマイビジネス!Googleマップや検索結果にお店の情報をのせる方法

「ググる」という言葉があるくらいに、今は何でもGoogleで検索する世の中。お店など、特定の場所を探す時にもGoogle検索がよく使われます。ですが、SEO対策(検索結果の上位にWebサイトを載せるための対策)は難しいと感じる方も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのが、Googleマイビジネスです。Googleマイビジネスでは、無料でウェブ集客ができるんです!お店を運営している方には必見のツールです。そのメリットから使い方まで、ご紹介いたします。


Googleマイビジネスとは

今回ご紹介するツールは、Googleが提供しているツール「Googleマイビジネス」です。

Googleマイビジネスのページはこちら

Googleマイビジネスに登録すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。

検索結果の情報を管理できる

特定のお店や企業を検索した時に、以下のような情報が表示される場合があります。

Googleの検索結果

Googleマイビジネスに登録することで、この情報を表示させることが可能になり、また表示される内容を管理することができます。ここにお店の営業時間や、店内・商品等の写真を表示させることも可能です。

お店までの経路がわかる

表示される項目の中には、経路を検索というボタンもあります。クリックするとGoogleマップが表示されるので、お店までの経路がすぐにわかります。

Googleの検索結果

またスマホで検索すれば、電話ボタンが表示されます。お店を予約したい場合にも非常に便利ですね。

Googleの検索結果

Googleマイビジネスの特徴

上記でご紹介した以外にも、たくさんのことがGoogleマイビジネスではできます。

  • 利用料金は無料
  • GoogleマップGoogle検索へ、登録したビジネス情報(名前・住所・電話番号など)の掲載
  • 口コミの管理・返信
  • 会社や店舗の写真(外観・内観・商品など)の掲載
  • PC・スマートフォン・タブレット対応
  • 閲覧状況や行動の把握が可能(クリック数や電話での問い合わせ件数など)

悪い口コミが投稿される可能性があるなど、デメリットも考えられますが、それ以上のメリットがありそうです。 これだけの機能が、無料で利用できるとは驚きですね。Googleマイビジネスを有効活用して集客アップを狙いましょう!

Googleマイビジネスに登録する方法

Googleにログイン

Googleマイビジネスを利用するには、Googleのアカウントが必要です。事前に用意しておきましょう。Googleアカウントへのログインがまだの方はログインを、ログイン済みの方はご利用を開始をクリックしてください。

Googleマイビジネスログイン画面

ビジネス名の入力

次にビジネス名の入力ページに遷移します。ビジネス名とは、店舗名や企業名をさします。必ず利用規約もご確認ください。入力が完了したら、次へをクリックします。

Googleマイビジネスのビジネス名の入力画面

ビジネス所在地の入力

次にお店の住所を入力していきます。お店の形態に合わせ、「商品配達や出張型のサービス提供を行っています。」に該当する場合はチェックをつけてください。次へをクリックしてページを遷移します。

Googleマイビジネスのビジネス所在地の入力画面

地図上の配置を確認する

前のページで入力した住所をもとに、Googleマップが表示されます。赤いマークが所在地をあらわします。

Googleマイビジネスのビジネス所在地の入力画面

赤いマークはドラッグする(左クリックしたままカーソルを移動させる)と位置を調節することができます。位置を調節している間は以下の画像のように、赤いマークの下に✕が表示されます。

Googleマイビジネスのビジネス所在地の入力画面

地図の右下にある+-マークをクリックすると、地図全体の拡大・縮小も可能です。調整が完了したら次へをクリックしてください。

ビジネスのタイプの入力

次にビジネスのタイプを入力します。お店のカテゴリーと考えればよいでしょう。例えば飲食店の場合、「飲食店」と入力すると該当するタイプがサジェストされます

Googleマイビジネスのビジネスのタイプの入力画面

一番適したものを選択し、次へをクリックします。

連絡先情報の入力

次にお店の電話番号ウェブサイトのURLを入力します。このページに限り、入力を省略することができます。省略する場合は、空欄のまま次へをクリックしてください。架空の番号を入力すると、訂正を求められる場合がありますのでご注意ください。

Googleマイビジネの連絡先情報の入力画面

ビジネスとの関係の確認

こちらは確認ページですので、入力項目はありません。Googleマイビジネスに登録することで、利用できる機能が説明されています。またここでいうビジネスリスティングとは、お店や企業などの情報をまとめた一つの単位を意味します。このページ以降で料金が発生することはありませんので、続行をクリックしてください。

Googleマイビジネスのビジネスとの関係の確認の画面

確認方法を選択する

Googleマイビジネスを使用するには、Google側から確認コードを取得し、認証する必要があります。確認方法の詳細については、次章で詳しく説明いたします。

郵送で認証したい場合は、宛名を連絡先の名前に記入し(空白でも問題ありません)、郵送ボタンをクリック。ひとまずスキップしたい場合は、他の方法をお試しくださいをクリックしてください。

Googleマイビジネスの確認方法の選択画面

すると後で確認を行うという項目が表示されるので、後でをクリックします。

Googleマイビジネスの確認方法の選択画面

登録完了

以上で登録は完了です。Googleマイビジネスの管理画面が表示されます。ご覧のとおり、サイドメニューにはたくさんの機能が並んでいます。様々な方法でお店のアピールができそうですね。また上のステップで登録した情報は、あとで編集することも可能です。

Googleマイビジネスの管理画面

ビジネス(オーナー)の確認方法

Googleマイビジネスで登録した情報を、実際にGoogle側に反映させるためにはビジネス(オーナー)の確認が必要になります。確認方法は以下の通りです。

  • 郵送(ハガキ)による確認 … 確認コードが記載されたハガキが登録先の住所に郵送されます
  • 電話による確認(一部のビジネスのみ)
  • メールによる確認(一部のビジネスのみ)
  • 即時確認(一部のビジネスのみ)

選ぶビジネスによっては電話・メールなど確認方法の幅が広がりますが、一般的には郵送での確認になります。登録時に確認方法をスキップした方は、管理画面から確認を行いましょう。

管理画面からビジネスの確認をする

Googleマイビジネスの管理画面にログインすると、ページ上部に「ビジネスのオーナー確認を行ってください」という注意文が表示されます。今すぐオーナー確認をクリックしてください。

Googleマイビジネスの管理画面

左上の白い枠の中にある郵送ボタンをクリックしてください。

Googleマイビジネスの管理画面

ハガキの郵送先を入力し(空白でも問題ありません)、ハガキを送付をクリックします。

Googleマイビジネスの管理画面

こちらで手続きは完了です。実際にハガキが届いたら、確認コードを入力して、確認作業は完了です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はGoogleマイビジネスの登録方法についてご紹介しました。またメインの写真の登録など、情報を充実させる方法をご紹介していこうと思います。本記事のまとめは、以下の通りです。

  • GoogleマップやGoogle検索にお店の情報をのせるなら「Googleマイビジネス」
  • 無料で誰でも利用できる
  • 情報をGoogle上に反映させるには、本人確認が必要

現在では、Googleマイビジネスの登録を代行するサービスも増えてきています。ですが、本記事を読みながら、一度トライしてみてはいかがでしょうか?まだの方は、ぜひ登録を試してみてください!


その他の関連記事