ホームページ作成「グーペ」 トップ » グーペノート» セミナー・イベント» 【レポート】鹿児島県商工会連合会が主催する「グーペ ホームページ作成コンテス...

【レポート】鹿児島県商工会連合会が主催する「グーペ ホームページ作成コンテスト2022」開催

2022年11月2日に鹿児島県商工会連合会主催によるグーペホームページ作成コンテストが開催されました。
本イベントは2019年に締結したGMOペパボと全国商工会連合会の包括連携協定による取り組みの一環です。昨年に引き続き2回目となる今年のコンテストは、鹿児島県の商工会に所属する22組(44名)の会員事業者と職員が集合し、ホームページで創意工夫した点や事業の想いを発表しました。

またコンテスト本番に先んじて、グーペのサービス概要や基本的な操作方法を学んでいただく研修会を行いました。今回は研修会とコンテストを担当したGMOペパボの高橋が報告します。

初開催となった昨年のコンテストの様子は「【レポート】鹿児島県商工会連合会主催の「グーペ ホームページ作成コンテスト」を開催」をご参照ください。

ホームページ作成コンテストとは?

鹿児島県内所属の商工会職員が事業者とパートナーを組んでホームページを作成します。事業者は職員の支援のもと数ヵ月かけてホームページを完成させて11月2日のコンテストで発表します。

グーペ ホームページ作成コンテストは、「ホームページで事業の情報発信をしたいけれど、なかなか時間がとれない」「PC操作が苦手でひとりで作る自信がない」という事業者の声を受け、日頃から事業や地域の発展のために活動をしている商工会の職員が支援できることはないか、という想いから生まれました。

スケジュールと内容

コンテスト参加に興味がある事業者と職員は、事前に行われるグーペの導入研修に参加していただきます。導入研修ではコンテストの概要やグーペの操作方法、Canvaを使った素材作りなどを学んでいただきます。

2022年8月23日 導入研修2022年11月2日 グーペホームページ作成コンテスト
・ホームページ作成コンテストの概要説明
・ホームページの必要性、目的
・デザイン設定
・基本設定、トップページ、店舗情報の作成など
・ブラッシュアップ研修
・事業者発表
・表彰/講評

グーペ 商工会会員向けプランとは

商工会に所属する会員限定のプランです。専用のフォームからお申し込みをいただくことで、 商工会の会員であれば永年無料でグーペをご利用になれます。
コンテストは商工会会員向けに提供している「グーペ」の無料プランを使ってホームページを作成します。

商工会会員向けのプランは、フリーページの作成数が3枚まで、HTML/CSSのカスタマイズができないなどの違いがあります。
機能の一部に制限がある中で、いかに事業やサービスの想いを言語化してホームページに落とし込めるか、ホームページのコンテンツや発表内容が評価対象となるのが本コンテストの特徴です。

商工会会員向けプランと有料プランの違いは「商工会会員向けプラン-よくある質問」をご参照ください。

<8月23日>ホームページ作成のコツや機能を学ぶ研修会を実施

8月のグーペ研修会では、鹿児島市内のイベントホールに23組(46名)の事業者と職員が集結しました。コンテストに先立ってグーペを使ったホームページ作成の方法や見せ方のコツなどを学んでいただく研修会にご参加いただきます。

ホームページ作成の経験がある事業者もいれば、商工会経由でコンテストの存在を知ってから、初めてパソコンを購入してホームページ作成に挑戦された方もいらっしゃいました。

研修の内容はグーペの基本的な設定方法や「Canva」を活用した素材作りなど

昨年に引き続き研修の前半はコンテストの概要、事業やサービスの強みを定義することや、ホームページを作る目的を明確にしておくことなど、作り始める前の準備がいかに大切であるかを学んでいただきます。ホームページの構成を考える方法は「グーペノート」の業種別ホームページ作り方記事でご案内しています。

事業者と商工会の職員がタッグを組んで研修に参加


後半はホームページの基礎部分を作成する操作研修がメインです。グーペだけでなくオンラインのデザイン作成ツール「Canva」を使ったスライドショー画像の作成方法など、ホームページの見た目を整えるのに役立つ外部ツール活用方法も学んでいただきます。

3時間の研修を終えると、コンテストに向けて事業者と職員が一緒になって事業内容やサービスの魅力を引き出し、ホームページに落し込んでいく作り込み期間に入ります。

<11月2日>グーペ ホームページコンテスト開催

いよいよ作成したホームページのこだわりポイントや自社商品やサービスを紹介するコンテストの開始です。会場は前回と同様、鹿児島市内のイベントホールで行われました。今年は22組(44名)の事業者と職員がコンテストに挑みます。

ホームページのブラッシュアップタイムで自社ホームページに磨きをかける!

事業者の発表前にホームページの手直しをする時間が設けられました。参加者のみなさまは、やってみて分からなかったことを質問したり、設定箇所を見直したり、発表の準備にあてたりと自由に過ごします。

本取り組みも3年目となり全国商工会連合会の担当者さまもグーペの操作に長けているため相談役として会場内を周っていただきました。

プレゼン直前まで改善を行う事業者さまと職員さま
鹿児島県商工会連合会グーペホームページ作成コンテスト2022

Canvaのオンラインホワイトボードを質問や交流の場として活用

昨年のコンテストでは事業者のみなさまに多くの質問をいただき、ブラッシュアップ研修の時間内ですべての質問に回答できなかったため、今年はCanvaのオンラインホワイトボード機能を使って、会場だけでなくオンライン上でも質問ができるようにしました。参加者は事前の研修でCanvaのアカウントを取得しているためホワイトボードでもスムーズなやり取りができました。

鹿児島県商工会連合会グーペホームページ作成コンテスト2022
Canvaのホワイトボード機能を活用。会場内だけでなくオンライン上でも質問や交流ができるようにしました。


ホワイトボードの招待リンクは事前に共有しており、コンテスト当日までグーペスタッフにいつでも相談ができます。また、当日回答できなかったことや追加の質問など、コンテスト終了後も相談ができる場として一定期間ホワイトボードを開放しています。

主役は商工会の会員事業者のみなさま!プレゼン大会がスタート

プレゼン大会ではホームページで情報を発信する上でとても大切なコンテンツの部分について、事業の想いや売りをアピールしていただきます。昨年に引き続きどの事業者も想いの熱量が高く胸を打たれました。特に今年のコンテストでは目的やホームページの訪問者を明確にして、事業ならではの独自性をコンテンツに打ち出しているホームページが多く見受けられました。

自社の売りや商品の特徴、ホームページのこだわりを紹介するプレゼンタイム

冒頭でご案内している通り、商工会会員向けプランは「HTML/CSS編集」ができません。カスタマイズができないからこそ、事業者のみなさまは自社の想いや強みを洗い出して、ホームページで表現するために創意工夫をされています。「自分の仕事を見つめ直す良い機会になった」という声も複数の事業者から聞かれました。

実店舗のオープンに先駆けて開店準備の様子や、地域貢献や事業理念を広く知ってもらうためにホームページで積極的な発信をしている事業者もおられました。訪問者(お客様)の声や悩みを聞いたり想像したりすることで、ホームページのコンテンツにしっかりと活かしている印象を受けました。

参加された22事業者すべてにおいてプロフェショナルとして専門分野のお話しが興味深くて、あっという間にプレゼンの時間が経過しました。

授賞式の模様

事業者の発表が終わるといよいよ審査に入ります。審査はホームページの出来栄えだけではなく、プレゼンの内容も加味して行われます。今年は大賞のほか、特別賞には3事業者が選ばれました。

大賞

和泊町商工会
ERABUサンサンテレビ株式会社さま

大賞は和泊町商工会のERABUサンサンテレビ株式会社さまです。トップページで事業内容が分かりやすく伝わり全体的に親しみやすいサイトです。スタッフ紹介ページからも社内の楽しい雰囲気が伝わります。

ERABUサンサンテレビ株式会社さま

大賞の方は副賞として、鹿児島県連より詰め合わせセットとグーペの有料プラン1年間無料特典をお渡しします。


特別賞

垂水市商工会
nicori さま

ハンドメイドならではの作り手のこだわりをホームページで丁寧に表現しています。作品作りの動画や全体のトーンからブランドのイメージが伝わります。

西之表市商工会
ことり(Kotori)さま

ホームページやインスタグラムの写真がどれも素敵です。コンテストを通してご自身の仕事を見直すことができたとおっしゃっておりましたが、コンセプトが明瞭で伝えたいことが網羅されており統一感のあるサイトです。

※ご都合により途中で退席されたため職員さまが代わりに授与されています

南九州市商工会
大隣屋さま

訪問者の視点を意識して細部までこだわりを感じる品のあるサイトです。あえてフリーページで作成した店舗情報など情報を精査して伝わりやすいデザインになっています。

まとめ

今年で2回目となる鹿児島県商工会連合会の「グーペ ホームページ作成コンテスト」ですが、参加された商工会の職員さまの中には、昨年に引き続き2回目となる方もおられました。
グーペの機能やコンテンツ作りのコツ、Canvaなど外部ツールを使った表現方法を把握しており、ホームページを作って終わりにせず課題解決できる職員が伴走支援する。昨年の取り組みがさらに強化され、魅力的なホームページがたくさん生まれました。

商工会会員向けのプランに興味がございましたら「全国各地の商工会WEBサーチ」で検索の上、お近くの商工会までお問い合わせください。

新着記事