ホームページ作成「グーペ」 トップ » ホームページ作成お役立ち記事» グーペ活用方法» ホームページの印象が変わる!フォントを変更してみよう

ホームページの印象が変わる!フォントを変更してみよう

ホームページ作成サービス「グーペ」には「テンプレート」という選ぶだけで変更できるデザインのパターンがありますが、実はデザインだけではなくフォントも選ぶことができるんです

今回は、フォントの変更方法や、フォントの特徴など選ぶ際のヒントをご紹介します。それではさっそくどうぞ!


4ステップでかんたん!フォントを変更してみよう

1.グーペの管理画面にログインする

グーペでのフォント変更方法

まずは管理画面にログインしましょう。

2.「デザイン設定」をクリックする

グーペでのフォント変更方法

管理画面にログインすると、左側にメニューが表示されます。
ホームページ設定」の中の「デザイン設定」をクリックしてください。

このページでは、テンプレートの選択・変更などデザインに関する設定もおこなうことができます。

3.フォントを変更したいテンプレートの「編集」をクリックする

グーペでのフォント変更方法

デザイン一覧より、フォントを変更したいテンプレートの「編集」をクリックします。

4.変更したいフォントを選択し、「保存」をクリックする

グーペでのフォント変更方法

ホームページに表示させたいフォントを選択します。7種類のフォントより選択できます。

【選択できるフォント】

  • 游ゴシック
  • 游明朝
  • Noto Sans Japanese
  • さわらびゴシック
  • さわらび明朝
  • M+1p
  • Rounded M+1c

※2017年6月19日時点
※お使いのOSによっては適用されないものがございます。
※「游ゴシック/游明朝」はWindows8.1/macOS10.9以上の環境で表示されます。

はじめからテンプレートに設定されているフォントに戻したい場合は、「初期設定」を選択してください。

グーペでのフォント変更方法

変更したいフォントを選択後、「保存」をクリックします。これでフォントの変更は完了です!

グーペでのフォント変更方法

サイトを確認」をクリックすると、変更したフォントがどのように表示されているかが確認できます。

選び方に迷ったら…?フォントの特徴をご紹介

どのフォントを選んだらいいか迷ってしまう!という方に、それぞれのフォントの特徴と使用例をご紹介します。フォント選びの参考にしてみてくださいね。

游ゴシック

すっきりとやわらかな印象のフォントです。

游ゴシック

游ゴシック使用例

使用テンプレート:Simple2

游明朝

優美さと明るさを兼ね備えたフォントです。

游明朝

游明朝使用例

使用テンプレート:Linen

Noto Sans Japanese

しなやかさと軽やかさのあるフォントです。

Noto Sans Japanese

Noto Sans Japanese使用例

使用テンプレート:Pastel

さわらびゴシック

くっきりとして読みやすいフォントです。

さわらびゴシック

さわらびゴシック使用例

使用テンプレート:Organic

さわらび明朝

艶めかしさを感じさせるフォントです。

さわらび明朝

さわらび明朝使用例

使用テンプレート:Aroma

M+1p

丸みがありかわいらしい印象のフォントです。

M+1p

M+1p使用例

使用テンプレート:Everyday

Rounded M+1c

M+1pより丸みの強いフォントです。

Rounded M+1c

Rounded M+1c使用例

使用テンプレート:Spoon

いかがでしたか?
変えるだけで、読みやすさや印象ががらっと変わるフォント。ぜひいろいろ試してみて、自分のホームページにぴったりのフォントを見つけてくださいね。

  • 実際にグーペを試してみたい方はこちらから!

ホームページをはじめよう

その他の関連記事