ホームページ作成「グーペ」 トップ » ホームページ作成お役立ち記事» SNS»LINE» 難しくない!LINE@アカウントのID作成方法
  • カテゴリー: SNSLINE
  • 2017年9月11日 月曜日

難しくない!LINE@アカウントのID作成方法

本記事では、LINE@アカウントのID作成方法をご案内しますが、LINE@ってなんだろう?という方は、まずはこちら LINE@とは?「LINEとLINE@の違い」を徹底解説! をご覧ください♪
タイトルにあるとおり「LINEとLINE@の違い」のほか、LINE@の種類やプラン、料金の比較について解説しています。

それでは、さっそくLINE@アカウントのID作成方法をご案内していきます。
LINE@アカウントには、審査を行わない一般アカウントLINE審査に合格した認証アカウントの2種類があります。
一般アカウントの作成は0円、またLINEアプリ内で公開されないので(2017年9月時点の情報です)、まずはID作成にチャレンジしてみてもよいかもしれません。


LINE@一般アカウントを作成しよう

今回は、ホームページ作成サービス「グーペ」のLINE@一般アカウントを作成してみます。

本記事の執筆時点では、LINE@アカウントのID作成方法はアプリからとPCからの2通りありますが、PCからの作成時に使用するLINE側のページ 「LINE Business Center」サービス終了のお知らせ が掲載されているため、今回はアプリからの作成方法をご案内します。
※LINE@公式アナウンスがありましたら、本記事の加筆・修正を行なってまいります。

アプリでLINE@アカウントのIDを作成する

あらかじめ、LINE@アプリをダウンロードしておいてください。
アプリのインストール方法がわからない場合は、LINE公式のページ で案内されているので、参考にしてみてください♪

LINE@アプリのアイコンをタップすると、次の2つのボタンが表示されます。

  • LINE始める
  • LINEログイン

LINE@

それぞれのボタンをタップしてみると、次のような画面が表示されました。

  • LINE始める:LINEアプリの認証画面
  • LINEログイン:LINEのログイン画面

今回は、LINE始めるから手続きを行います。
認証画面が表示されるので同意すると、このようなアカウント作成画面が表示されます。

LINE@

「名前」と「アイコン画像」は登録必須となっていて、設定しないままでは先にすすむことができませんでした。
なお、アカウント作成後の「名前」の変更はできないようです。

また、一般アカウントでは、アカウント作成後の「アイコン画像」の変更はできないので、 あらかじめスマホ内に使用する画像を用意しておく必要があります。 ※認証アカウントでは、PCの管理画面から変更できるようです。

「主業種」と「副業種」を選択して アカウント作成 をタップすると、利用規約やガイドラインの確認画面が表示されます。

LINE@

チェックして 次へ をタップすると、LINE@アカウントが作成されます。
以上で完了です。

LINE@アプリの管理画面

こちらは、LINE@アプリの管理画面の表示です。
今回作成した「グーペ」のLINE@アカウントの情報が表示されています。

LINE@

アイコン画像の右横にLINE@アカウントIDが表示されていますが、この時点ではランダムな記号になっています。
サービス名など希望のLINE@アカウントIDにするには、有料のプレミアムIDにする必要があります。
※プレミアムIDの価格等の詳細は LINE公式のページ をご覧ください。

いかがでしたか。LINE@アカウントを作成すると、LINE公式の「友だち追加ボタン」をホームページに表示できるようになります。お客様やファンの方に向けた情報発信に活用できますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。


その他の関連記事