ホームページ作成「グーペ」 トップ » ホームページ作成お役立ち記事» ホームページ作成» ポイントは2つ!トップページが魅力的に変身する方法

ポイントは2つ!トップページが魅力的に変身する方法

ホームページの顔といえばトップページ。トップページで訪問者をグッと惹きつけることができれば、その先のコンテンツも閲覧してもらえます。

ところが、いざ自分で作成してみると「ごちゃっとして洗練された雰囲気がない…」なんてことはありませんか?

今回はそんな方のために、ホームページ作成サービス「グーペ」魅力的なトップページをつくるポイントをご紹介します!


スライドショーの画像サイズを調整しよう

トップページの要となるのはスライドショーです。ホームページの主旨をあらわす画像を用意するのはもちろんのことですが、実は画像のサイズを調整することが非常に重要なんです。

画像の縦横比をそろえる

以下のようにそれぞれの画像の縦横比がそろっていないと、テンプレートによっては画像の下のコンテンツの位置が移動してしまうので、閲覧している人にとって快適とは言えません。

またグーペでは横長サイズの画像を推奨しています。縦長サイズと横長サイズではホームページ全体の見え方も変わってしまいます。

縦横比がそろっていない場合
1枚目(横長) 2枚目(縦長)
ホームページのスライドショーの画像ホームページのスライドショーの画像

1枚目では見えているウェルカムメッセージが、2枚目では見えなくなっています。

縦横比がそろっている場合

横長の画像に縦横比をあわせると、以下のようにウェルカムメッセージも同じ位置に表示されます。画像サイズがそろっていない時よりも違和感なく閲覧できます

1枚目2枚目
ホームページのスライドショーの画像ホームページのスライドショーの画像

テンプレート別の推奨サイズを確認する

以下のように同じ画像を設定していても、テンプレートによって見え方が変わります

Simple2の場合Pastelの場合
simple2の場合のスライドショー画像pastelの場合のスライドショー画像

グーペでは各テンプレート別に画像の推奨サイズをご案内しています。そのため以下のページから利用したいテンプレートの推奨サイズを確認することをおすすめします。

▶︎グーペマニュアル – トップページを変更する

事業の雰囲気を表現するのに大切なロゴ画像。テキストで表示するのとロゴ画像で表示するのでは、ホームページの印象が大きく異なります。

ロゴ画像がない場合ロゴ画像がある場合
ロゴ画像がない場合のホームページロゴ画像がある場合のホームページ

ロゴ画像を設定すると、ホームページがしっかり作られている印象を受けます。しっかりしたホームページは、事業自体の信頼感にもつながります

すでにロゴ画像を持っている方であれば設定するだけですが、ロゴ画像を持っていない方も多いのではないでしょうか。しかし、無料のロゴメーカーでかんたんに作成することも可能です。

サンプルロゴ

サンプルサイトに掲載したこのロゴ画像も、実は筆者がロゴメーカーで30秒くらいで作ったものです。ロゴを作成したい方は、以下の記事をご参照ください。

▶︎オリジナリティ溢れるホームページに変身!ロゴが無料で作成できるサービス4選

ロゴ画像の設定方法も、上記の記事にて紹介しております。

まとめ:ポイントは2つ!

スライドショーの画像調整ロゴ画像の設定。この2つのポイントを抑えるだけで、トップページがグッとかわります。調整や設定がまだの方は、ぜひ試してみてくださいね。

「グーペ」でホームページをつくってみる方はこちらから♪


その他の関連記事