ホームページ作成「グーペ」 トップ » グーペノート» セミナー・イベント» 【レポート】宮崎県商工会連合会が主催する「グーペ ホームページ作成コンテスト...

【レポート】宮崎県商工会連合会が主催する「グーペ ホームページ作成コンテスト2022」開催

2022年11月7日に宮崎県商工会連合会主催によるグーペホームページ作成コンテストが開催されました。
本イベントは2019年に締結したGMOペパボと全国商工会連合会の包括連携協定による取り組みの一環です。昨年は鹿児島県のみでの開催でしたが、今年は全8県で開催する運びとなりました。

先だって行われた「鹿児島県商工会連合会グーペホームページコンテスト」に続き、「宮崎県商工会連合会グーペホームページコンテスト」の模様を、グーペ導入研修会とコンテストに携わったGMOペパボの高橋が報告します。

ホームページ作成コンテストとは?

宮崎県内所属の商工会職員が事業者とパートナーを組んでホームページを作成します。事業者は職員の支援のもとホームページを完成させて11月7日のコンテストで発表します。

グーペ ホームページ作成コンテストは、「ホームページで事業の情報発信をしたいけれど、なかなか時間がとれない」「PC操作が苦手でひとりで作る自信がない」という事業者の声を受け、日ごろから事業や地域の発展のために活動をしている商工会の職員が支援できることはないか、という想いから生まれました。

スケジュールと内容

コンテスト参加に興味がある事業者と職員は、事前に行われるグーペの導入研修に参加していただきます。導入研修ではコンテストの概要やグーペの操作方法、Canvaを使った素材作りなどを学んでいただきます。

2022年8月22日 導入研修2022年11月7日 グーペホームページ作成コンテスト
・ホームページ作成コンテストの概要説明
・ホームページの必要性、目的
・デザイン設定
・基本設定、トップページ、店舗情報の作成のポイントなど
・ブラッシュアップ研修
・事業者発表
・表彰/講評

グーペ 商工会会員向けプランとは

商工会に所属する会員限定のプランです。専用のフォームからお申し込みをいただくことで、 商工会の会員であれば永年無料でグーペをご利用になれます。
コンテストは商工会会員向けに提供している「グーペ」の無料プランを使ってホームページを作成します。

商工会会員向けのプランは、フリーページの作成数が3枚まで、HTML/CSSのカスタマイズができないなどの違いがあります。
機能の一部に制限がある中で、いかに事業やサービスの想いを言語化してホームページに落とし込めるか、ホームページのコンテンツや発表内容が評価対象となるのが本コンテストの特徴です。

商工会会員向けプランと有料プランの違いは「商工会会員向けプラン-よくある質問」をご参照ください。

<8月22日>ホームページ作成のコツや機能を学ぶ研修会を実施

8月のグーペ研修会では、宮崎市内のホテルにある会場に約33名の事業者と職員が集結しました。コンテストに先立って、昨年のコンテストの模様を見ていただいたり、グーペを使ったホームページ作成の方法や見せ方のコツなどを学んだりします。宮崎県では初の開催となるホームページ作成コンテストのため、実際のコンテストの内容についての関心が高かったです。

宮崎県商工会連合会グーペホームページ作成コンテスト

グーペの基本設定から外部ツールを活用したスライドショー画像作成まで!ホームページの基礎部分を完成させる導入研修

導入研修は昨年の鹿児島県でのコンテストの様子やグーペでのホームページ作成の基本を理解していただきます。後半はグーペの管理画面を操作する研修です。

商工会の職員さまは6月にオンラインで行われたグーペの研修会に参加しています。グーペの操作方法について理解が深まっているため事業者さまの横について操作方法をサポートする様子も見受けられました。

また導入研修では、グーペだけでなくオンラインのデザイン作成ツール「Canva」を使ったスライドショー画像の作成方法など、ホームページの見た目を整えるのに役立つ外部ツール活用方法も知っていただきます。

宮崎県商工会連合会グーペホームページ作成コンテスト

研修が終わると、いよいよコンテストに向けて事業者と職員が一緒になって事業内容やサービスの魅力を引き出し、ホームページに落し込んでいく作り込み期間に入ります。

<11月7日>グーペ ホームページコンテスト開催

導入研修から約2ヵ月半、作成したホームページのこだわりポイントや自社商品やサービスを紹介するコンテストの開始です。場所は8月のグーペ研修会と同じ宮崎市内のホテルで行われました。初開催となる宮崎県は8組(16名)の事業者と職員がコンテストに挑みます。

ホームページのブラッシュアップタイムで自社ホームページに磨きをかける!

鹿児島県のコンテストと同様、発表前にホームページの手直しをするブラッシュアップタイムが設けられました。
一週間前に開催された鹿児島県商工会連合会のコンテストで受賞をされたホームページをご紹介すると、参加者のみなさまも意気込みが高まったのか、時間ギリギリまでホームページの最終調整に余念がありません。

今回は参加者が少なかったためブラッシュアップの時間を多くとることができ、すべての事業者さまの席を回り質問を受けることができました。

プレゼン直前まで改善を行う事業者さまと職員さま
宮崎県商工会連合会グーペホームページ作成コンテストでの研修

主役は商工会の会員事業者のみなさま!プレゼン大会がスタート

プレゼン大会ではホームページで情報を発信するうえでとても大切なコンテンツの部分について、事業の想いや売りをアピールしていただきます。宮崎県商工会連合会では初の開催となりましたが、鹿児島同様にどの事業者も仕事への想いが強くサービスや商品の売りをホームページで積極的に発信しています。
事業を起こし10年を機に自社ホームページ作りに挑戦した方、SEOツールを活用してキーワードを選定して自社サイトで対策をされている方、開業されて1カ月の方など様々な事業者のみなさまにお集まりいただきました。

自社の売りや商品の特徴、ホームページのこだわりを紹介するプレゼンタイム

商工会会員向けプランは「HTML/CSS編集」ができません。カスタマイズができないからこそ、事業者のみなさまは自社の想いや強みを洗い出して、ホームページで表現するために創意工夫をされています。

事業内容は異なっても仕事に対する強い想いは共通しており、参加者のみなさまは真剣に耳を傾けていました

授賞式の模様

事業者の発表が終わるといよいよ審査に入ります。審査はホームページの出来栄えだけではなく、プレゼンの内容も加味して行われます。大賞のほか、特別賞に3事業者が選ばれました。

大賞

高城町商工会
からあげ彦ちゃんさま

大賞は高城町商工会のからあげ彦ちゃんさまです。ホームページを作りはじめる前に自社の顧客を想像し課題を解決していたり、検索ワードを意識してコンテンツを作成していたりと、全体的にまとまっているホームページです。

特別賞

田野町商工会
滉華造園技建株式会社 さま

テンプレートデザイン、テーマカラー、スライドなど統一感があり、自社のお客さまを意識した上で、訪問者の期待を裏切らないイメージに合ったつくりになっています。施工実績や日記の写真もとてもきれいに配置しています。

佐土原町商工会
お届け屋.キキ さま

自社の想いを宿らせたサービスロゴのこだわり、開業のきっかけや自身ができる社会の課題解決や提案など発せられるメッセージが力強く共感がもてました。インスタグラムでも積極的に情報発信をされています。

門川町商工会
株式会社アブニール さま

定期的に更新している新着情報は公式情報だけでなく、社内行事や地域の情報などを発信しており、会社の風通しの良さが伝わります。求人ページも掲載しているため、このような情報発信が応募者の二次理解としての役割も期待できるのではないでしょうか。

まとめ

宮崎県商工会連合会では初めての開催となりました「グーペ ホームページ作成コンテスト」ですが、大きな会場を貸し切ったプレゼン大会という形式のため緊張気味の事業者さまも見受けられましたが、ブラッシュアップ研修が始まると自社のホームページの情報発信力をより高めようと、多くの質問やアドバイスを求める声があがりました。

プレゼンではホームページや事業の魅力を事業者さまに代わり職員さまが補足説明したり、受賞者が発表されるとガッツポーズを取り一緒に喜びを表現していたりと、ホームページ作成コンテストを通して事業者さまと職員さまが良い関係を育まれたことを伺い知ることができました。

商工会会員向けのプランに興味がございましたら「全国各地の商工会WEBサーチ」で検索の上、お近くの商工会までお問い合わせください。

▼関連記事
【レポート】鹿児島県商工会連合会が主催する「グーペ ホームページ作成コンテスト2022」開催

新着記事