ホームページ作成「グーペ」 トップ » ホームページ作成お役立ち記事» ホームページ作成» 【初めてのホームページ入門】作成方法の選び方と費用

【初めてのホームページ入門】作成方法の選び方と費用

これからホームページを作る方へ、ホームページ作成方法の選び方をまとめてみました。
このページにたどり着いているということは、「ホームページ作成サービス」の利用をお考えでしょうか。
他にどんな作成方法があるのか知りたいという方は、次の4つが主なものになるかと思います。

  • ホームページ作成サービス
  • ホームページ作成ソフト
  • レンタルサーバー
  • 制作会社に依頼

それぞれのメリットとデメリット、くわしい作成内容について紹介していきます!


作成方法ごとのメリットとデメリット

どの方法で作成するか迷っている方に、比較しやすい表をまとめてみました。
「HTMLの知識がないからホームページ作成サービスだと作りやすいかも?」「費用をおさえたい場合はどの作成方法がいいんだろう?」といった参考にしていただけるとよいでしょう。
それぞれの作成方法について、くわしく知りたいという方は続いての「実際の作成方法」をご覧ください。

作成方法メリットデメリット
ホームページ作成サービスHTML・CSSの知識がなくとも、用意された項目に入力するだけで簡単に作成できる大幅なカスタマイズはHTMLの知識がないと難しい
ホームページ作成ソフトソフトによっては、パズルを組み合わせるような操作でHTMLが生成されるソフトの操作方法を覚える必要がある / レンタルサーバーを契約する必要がある
レンタルサーバーHTML・CSSの知識があれば自由にカスタマイズできるサービスによってはFTPツールの用意が必要
制作会社に依頼ホームページの作り方が全くわからないという場合は、費用をお支払いできる限りおまかせできるおまかせした分だけ費用が発生する / 更新の際も費用が発生する場合がある

実際の作成方法

実際にどんなふうに作成するのか、かんたんに紹介していきます。
なお、各サービスの種類や提供範囲は様々です。下記で「必要」となっている項目でも、利用するサービスによってはあらかじめ付属しているケースや、オプションで用意されているケースもあります。
ご自身のホームページ運営に合った作成方法を探してみてください。

■ ホームページ作成サービス

このページを運営している「グーペ」は、ホームページ作成サービスにあたります。
デザインを変えたいなと思った時は、むずかしいHTMLやCSSの操作は必要なくボタンひとつで変えられるものが多いです。
また、レンタルサーバーの用意やFTPツールでファイルをアップロードするといった操作も不要です。

作成方法あらかじめ用意された項目に入力
HTML・CSSの知識不要
大幅なカスタマイズをしたいなど、知識があると便利なケースもある
レンタルサーバーの契約不要
FTPツール不要
ファイルのアップロード不要
費用が発生する主な項目・ホームページ作成サービス利用料金

■ ホームページ作成ソフト

ホームページ作成ソフトを購入して、ホームページを作成する方法です。
レンタルサーバー を用意し、FTPツールでファイルをアップロードする必要があります。

作成方法ソフト上でホームページを構成するファイルを作成し、別途レンタルサーバー等にアップロードする
HTML・CSSの知識必要
だが、ソフトによってはパズルを組み合わせるような操作でHTMLを生成してくれるものもある
レンタルサーバーの契約必要
FTPツール必要
契約するレンタルサーバーサービスによっては、オプションで用意されていることもある
ファイルのアップロード必要
費用が発生する主な項目・ホームページ作成ソフト料金
・レンタルサーバー料金


■ レンタルサーバー

レンタルサーバーを契約のうえ、ホームページを構成するファイルをご自身で用意する方法です。
ホームページ作成ソフトを使わない場合は、html・cssを記述する必要があるため、専門的な知識が必要になります。

作成方法ホームページを構成するhtmlファイルやcssファイルを作成し、レンタルサーバーにアップロードする
HTML・CSSの知識必要
レンタルサーバーの契約必要
FTPツール必要
レンタルサーバーサービスに付属しているケースもある
ファイルのアップロード必要
費用が発生する主な項目・レンタルサーバー料金


■ 制作会社に依頼

作成にかかる費用をお支払いして、ホームページ作成を依頼する方法です。
見積もりを依頼する際に、希望のホームページについてヒアリングされることが多いため、事前に方向性を考えておく必要があります。
名称は「ホームページ制作会社」「制作代行」など、いろいろあります。

作成方法制作会社に依頼してホームページを作成してもらう
HTML・CSSの知識依頼する側は不要
レンタルサーバーの契約必要
※「ホームページ作成サービス」での制作を依頼した場合は不要
FTPツール必要
レンタルサーバーサービスに付属しているケースもある
ファイルのアップロード利用する制作会社によって
ファイルのアップロードをもって納品 となるケース
ファイルのアップロードは別料金 が発生するケース
ファイルのアップロードは依頼者で行う ケース
など様々
費用が発生する主な項目・ホームページ作成料金
・ページ更新料金
・レンタルサーバー料金

まとめ:自分に合ったサービスは結局どれ?

本記事を読んで「それぞれの特徴を理解するのに精一杯」に感じた方は、HTML・CSSがわからない方が多いのではないかなと想像します。であれば、『ホームページ作成サービス』が操作しやすいでしょう。

なお、『ホームページ作成サービス』や『レンタルサーバーサービス』では、お試し期間が設けられていることが多いので、まずはさわってみることも大事です。
最初のうちは、「意外にかんたん!」または「むずかしくて時間がとられそう…」など、感じた気持ちをたよりに選ぶのもひとつの方法です。

また、最後に紹介した『制作会社に依頼』は、まずは見積もりをとって、費用と相談になることが多いかと思います。「グーペ」をご利用の方に個人事業主の方が多いのは、費用をおさえたいからかもしれません。



いかがでしたか。
本記事が、「ホームページを作りたい!」と思った方の参考になれば、うれしいです。


その他の関連記事