ホームページ作成「グーペ」 トップ » ホームページ作成お役立ち記事» SNS活用» 【LINE公式アカウント】未認証アカウントを認証済アカウントにする方法
  • カテゴリー: SNS活用
  • 2017年11月27日 月曜日

【LINE公式アカウント】未認証アカウントを認証済アカウントにする方法

前回紹介した「 LINE公式アカウントの未認証アカウント作成方法」を試してみた方へ。今回は、未認証アカウントを認証済アカウントにする方法 を解説していきます。

その前に、未認証アカウントと認証済アカウントの違い を知りたい方は、こちらの記事「LINE公式アカウントとは?「LINEとLINE公式アカウント(旧LINE@)の違い」を徹底解説!」 未認証アカウントの作成方法を知りたい方は、こちらの記事 「難しくない!LINE公式アカウント(旧LINE@)のID作成方法」をご確認ください。

それではさっそく解説していきましょう。


最新更新日:2019/4/19

認証済アカウントの条件

「未認証アカウント」は誰でも作成できるのに対して、「認証済アカウント」は審査をクリアした ものになっています。
認証アカウントの審査基準や条件等の詳細は、ガイドラインをご覧ください。

未認証アカウントを認証済アカウントにする手順

すでに利用中の未認証アカウントを認証済アカウントにする申請は、LINE Official Account Manegerから可能 です。認証済アカウントの審査には最大10営業日かかるそうですが、審査待ちの間もLINE公式アカウントは利用可能 です。
※認証アカウントの作成は、必ずしも未認証アカウントの作成から行う必要はありません。新規に認証済アカウントを作成する場合は、LINE公式アカウント>アカウントの開設ページをご参照ください。

それではさっそく手順を見ていきましょう。
まず、LINE Official Account Maneger にアクセスし、右上の 設定 をクリックします。

LINE Business Account Manegerの画面

左メニューの アカウント設定 をクリックします。

LINE Business Account Manegerの画面

情報の公開アカウント認証をリクエスト をタップします。

LINE Business Account Manegerの画面

認証済アカウントのお申し込み画面が表示されるので、LINE公式アカウントを使用している 業種/申し込みタイプ を入力します。

LINE公式アカウントの認証済アカウントの申し込み画面

申し込みタイプ を入力すると、店舗/施設情報や会社情報、申込者情報 を入力する項目が表示されます。

LINE公式アカウントの認証済アカウントの申し込み画面

必須事項を入力し、確認する をクリックしたら、完了です。
あとは、LINE@からの「本人確認」と「審査結果メール」を待ちましょう。

LINE公式アカウントを希望のIDにするには?

未認証アカウントおよび認証済アカウントにしたのみでは、LINE公式アカウントIDはランダムな英数字になっています。サービス名など希望のIDにするには、有料のプレミアムIDにする必要があります。
プレミアムIDの価格や手順等の詳細は LINE公式のページ – プレミアムIDとは をご覧ください。

まとめ:整理してみると思ったより簡単!?

いかがでしたか。「LINE」と「LINE公式アカウント」、「未認証アカウント」と「認証済アカウント」…複雑なように感じるかもしれませんが、順を追っていくと思ったより簡単に始められそうではないでしょうか。
わたしもこの記事を書きながら、頭の中がより整理されたように感じます。
告知や集客に効果的なLINE公式アカウント、認証済アカウントにすることで検索で見つけてもらえるようになると、その効果もさらにアップしそうです。
この機会に、ぜひ活用してみてください◎


その他の関連記事