ホームページ作成「グーペ」 トップ » ホームページ作成お役立ち記事» SNS活用» Instagramに1つのURLで複数のURLを設定する方法
  • カテゴリー: SNS活用
  • 2020年2月26日 水曜日

Instagramに1つのURLで複数のURLを設定する方法

「Instagram」のプロフィールのウェブサイト欄には1つのURLしか設定できず、「ホームページ」や「ブログ」、「Twitter」あるいは「予約ページ」など何にしようか迷った経験はありませんか?
今回は、Instagramに1つのURLで複数のURLを設定することができる、無料の外部ツール「Linktree」をご紹介します。それではさっそくどうぞ!


Linktreeとは?

Linktreeは、複数のURLを設定したページを1つ作って、そのページのURLをInstagramに設定するためのツールです
イメージしにくい方は、グーペのInstagramアカウントを確認してみてください。Linktreeで作ったページが介在することで、複数のページへのURLを設定できるようになります。

▼グーペのInstagramアカウント
「プロフィールを編集」の上にあるurlがLinktreeで作成したurlInstagrm上でのリンク先表示例1 ▼URLをクリックした先のページはこちらInstagrm上でのリンク先表示例2

Linktreeを使ってみよう

1.アカウントを作成しよう

まずは、お手持ちのスマートフォンあるいはパソコンのブラウザでLinktreeを開いてください。
(同じブラウザで設定したいInstagramのアカウントにログインしておいていただくと簡単です。)

▼Linktreeのトップページ
中央の「SIGN UP FREE」をクリックLinktreeトップ ▼LinktreeのSIGN UP(1)
「Sign up with Instagram」をクリックLinktree_SIGNUP ▼LinktreeのSIGN UP(2)
(事前に、同じブラウザで設定したいInstagramのアカウントにログインしておくと、Instagramユーザーネームが表示されているはず)設定したいInstagramユーザーネームであることを確認して、「承認」をクリック
Linktree_SIGNUP2 ▼LinktreeのSIGN UP(3)
メールアドレスを入力して、「Save details」をクリックLinktree_SIGNUP3 ▼LinktreeのSIGN UP(4)
無料で使いたいので、今回は「Continue with Free」をクリックLinktree_SIGNUP4 ▼LinktreeのSIGN UP(5)
Sign Up完了!「Continue」をクリックLinktree_SIGNUP5 ▼Linktreeからの認証メール
認証メール中の「Verify Email」をクリックLinktree_認証メール

2.リンク先を設定しよう

「ADD NEW LINK」をクリックすると、新しい入力欄が追加されます。
「Title」にはページの説明を、「http://url」にはURLを入力ください。
 左の灰色の部分にカーソルを合わせると、カーソルが十字になり、順序を変更できます。
 右側ではプレビューが確認できます。
 入力が完了したら、右上の「COPY LINK」をクリックするとURLがコピーできますので、Instagramのウェブサイト欄にペーストください。

▼URL入力、確認画面 Linktree_管理画面1 ▼Settingsタブに移動すると、色変更ができます。
アイコンもInstagramとは別途で設定できます。別途設定したアイコンを外したいときは「Remove」をクリック。
Linktree_管理画面2

まとめ

いかがでしたか?ここで紹介させていただいた「Linktree」は設定が簡単なので、HTML・CSS系が得意でない方にも取り入れやすいツールです。
 良ければ是非お試しいただき、Instagramに来訪されたお客様への最適な導線構築にご活用いただければ、と思います。
 なお、Twitterもプロフィールの自己紹介欄にURLは入力できるものの、ウェブサイト欄は1つですので、こちらにも利用できそうです。

〈追記〉グーペの「フリーページ機能」を利用するという方法もあります。
グーペで作るホームページは全てレスポンシブ対応(閲覧される画面サイズに合わせて最適な表示になってくれる)なので、「フリーページ機能」を使って、お客様をご案内したいページ一覧を1ページ作って、そのURLをInstagramのプロフィールのウェブサイト欄に設定すれば、閲覧デバイスにあったページが提示できます。


その他の関連記事