【2020年1月】グーペの機能改善まとめ

ホームページ作成サービス「グーペ」で行った、2020年1月の機能改善をお知らせします。

今月は、『ファビコン設定でjpgとpngの画像を利用できるようになったこと』 がポイントです。 ぜひご確認ください。

機能改善


【1月31日】
・【テンプレート:Brooklyn】画像を最適化してページスピードの改善施策を行いました。



【1月30日】
・管理画面の管理メニュー>基本設定において、 ファビコン設定でjpgとpngの画像を利用できるようになりました。

これまではアイコン画像をico形式のファイルに変換する必要がありましたが、今回の改善でjpgまたはpng形式の画像をアップロードすると、自動で32px × 32pxにサイズ変換されて登録できるようになりました。
ファビコンとは、ブラウザでホームページを開いたときに、アドレスバーやタブ部分に表示されるアイコンのことです。設定しておくと、ホームページを閲覧しているときのタブや、ブックマーク(お気に入り)にアイコンを表示できるため、閲覧者がホームページを見つけやすくなるメリットがあります。
 →マニュアル ファビコンを設定する 



【1月29日】
・管理画面のサポートページにて、電話サポートの仕組みをご理解いただきやすいように、文言変更と表示調整を行いました。

・【テンプレート:Blackboard】求人情報ページのみヘッダー左側にサイト名が表示されているので非表示にしました。



【1月28日】
・【テンプレート:Everyday】ホームページのトップページにあるお知らせの日付と、お知らせページの日時が、一部のフォント・デバイスで崩れるのを修正しました。



【1月27日】
・管理画面トップページの色を変更しました。



【1月22日】
・管理画面の管理メニュー>アクセス解析にて、フィーチャーフォン向けの注記を削除しました。

・管理画面の管理メニュー>カレンダーにて、カテゴリー・アイコンに「満」を追加しました。



【1月20日】
・管理画面の管理メニュー>メールマガジンにて、メールマガジンがご契約プランに入っていないお客様向けに、メールマガジンの設定や利用するメリットについてご案内を追加しました。



【1月16日】
・管理画面トップ にて、独自ドメインをご利用でないお客様に対し、独自ドメインのメリットなどのご案内を表示している枠の右上に、ご案内を非表示にできるアイコン「…」を「×」に変更しました。



【1月10日】
・【テンプレート:Spoon】PC閲覧時、フッターにあるサイト名のテキストカラーが他のデバイスと異なるため揃えました。



いかがでしたか。「グーペ」では毎月、様々な機能改善を行なっています。
これまでの改善内容は月ごとに公開していますので、あわせてご覧ください。
▶︎機能改善まとめ


今月行った『ホームページのファビコン設定でjpgとpngの画像を利用できるようになったこと』は、今まで「ico形式って何?」とファビコンを設定していなかったお客様にもご利用いただけるよう行なった機能改善です。
閲覧者がホームページを見つけやすくなるメリットがありますので、ぜひご活用ください。

実際に「グーペ」を使ってみて、お気づきの点やご要望などありましたらお気軽にお寄せください。
寄せられた内容は、スタッフで目を通して影響範囲などの検証を日々行なっています。
▶︎お問い合わせフォーム


グーペの管理画面を覗いてみたい方は、こちらからどうぞ。


その他の関連記事