お知らせ

グーペに関するいろいろな情報をお伝えします。

ホームページの多言語翻訳が簡単にできるようになりました
平素はグーペをご利用いただき、誠にありがとうございます。
 
本日、ホームページが簡単に多言語翻訳できる機能をリリースいたしました。
 
【機能概要】
ワンクリックで簡単に翻訳ボタンをホームページに追加することができる無料機能です。
本機能はGoogle翻訳のウィジェットを使用しております。
 
※外部サービスのツールとなるため、急に利用できなくなる場合がございます。予めご了承ください。
 
▼Googleウェブサイト翻訳ツール
 
翻訳元言語は「日本語」、翻訳先言語は「英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、日本語、韓国語、中国語、中国語 (繁体字)」となっております。
 
【設定方法】
1. グーペ管理画面にログイン
 
▼グーペ管理画面
 
2. 「ナビゲーション設定」>「パーツ追加」と進む
 
3. パーツ種別「ウィジェット」を選択し、「おすすめウィジェット」で「Google翻訳」を選択する
 
4. 自動的にウィジェットのコードが入るので「登録する」ボタンを押すと設置完了です
 
5. 設置したらホームページを確認しましょう。
 
※表示がおかしい場合はテンプレートを再ダウンロードして再度お試しください。
※削除したい場合は「パーツリスト」から可能です。
※細かいカスタマイズをされたい場合はGoogle翻訳のページからウィジェットのコードを取得し、グーペ管理画面に貼り付けください。
 
ご不便等ございましたら下記よりご連絡ください。
 
▼グーペお問い合わせフォーム
 
お客様のホームページがより多くの方にご覧いただけますようこれからも機能改善を進めてまいります。
 
今後ともグーペをよろしくお願いいたします
アクセス解析「検索キーワード」機能の提供を終了いたします
平素はグーペをご利用いただき、誠にありがとうございます。
 
DXプランをご利用のお客様に提供しておりますアクセス解析機能で、「どのキーワードで検索してユーザーが訪れたか」がわかる機能をご提供しておりました。こちらの提供を2017年5月30日をもちまして終了いたします。
 
ご利用いただいている方々にはご迷惑をおかけし申し訳ございません。
 
【対象のページ】
アクセス解析の検索キーワードページ
 
▼当該ページ(アクセス解析機能をご利用のお客様のみご覧いただけます)
 
【背景について】
以前に別のお知らせにも記載いたしましたが、主要な検索エンジンのGoogleとYahoo!が検索結果ページをSSL化いたしました。こちらにともない、グーペを含む外部のサービスでは検索キーワードが取得できなくなりました。
 
▼アクセス解析で「検索キーワード」が取得できない件につきまして
 
これからも取得できない状況が続くと思われます。ほとんどの数値が取得できない以上、機能として存在することはかえって混乱を招く可能性がございますので、今回機能の提供を終了することにいたしました。
 
【検索キーワードを確認するには】
Googleの検索結果の場合、Google Search Console(旧ウェブマスターツール)の「検索アナリティクス」から、検索キーワードを確認することができます。詳しい方法は以下のマニュアルをご覧ください。
 
▼グーペマニュアル - Googleでの検索キーワードを取得する
 
お客さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。


【6/2追記】
上記告知どおり、2017年5月30日をもちまして機能の提供を終了いたしました。
過去の数値は2017年6月30日まで同ページでご確認いただけます。
その後はページがご覧いただけなくなりますので、どこかに情報を控えるなどご対応いただけますと幸いです。

ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

管理画面のメニューを「シンプル」に変更できるようになりました
平素はグーペをご利用いただき、誠にありがとうございます。
 
本日、管理画面のメニュー表示に「シンプル」モードを追加いたしました。
 
【シンプルモードとは?】
管理画面内の左にあるメニューをより使いやすくするために、順番等の調整がされています。
 
【変更方法】
メニュー内最下部から「ON」「OFF」を設定します。
現在のものといつでも切り替えることが可能です。


※本日(2017年5月8日12時)以降お申込のお客様は初めより「ON」となっています。
 
ご不便等ございましたら下記よりご連絡ください。
 
▼グーペお問い合わせフォーム
 
今後ともグーペをよろしくお願いいたします。